Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

才能と努力と、新たな可能性と

      2015/02/23

この記事の所要時間: 448

どうも昨日あたりから些細なことにイライラしがちな私です。Twitter見てても誰かのちょっとした非難や暴言ツイに神経逆撫でされてしまう。そういう負の感情を拾うアンテナが過敏にでもなっているんだろうか。
そういう時はとりあえず反発してやりたい衝動をどうにか抑えてミュートをかけます。過敏になっている時はその原因をシャットアウトするに限ります。自分を無菌室に入れるイメージですね。
もちろんこれは根本的な対策にはなっていないわけだけども、少なくとも悪化は防げると思うのです。落ち着いたら元に戻せばいいんだし。一時的な応急処置ででもいいから自分を守るようにしてやらんと、そのうち心がもたなくなりますからね。精神衛生大事。

ちなみに最近読んでた「超訳ニーチェの言葉」に「人を憎いだとか妬ましいだとか思った時は疲れている証拠だから何も考えずに寝るように」といったことが書いてあったので、案外疲れてるだけなのかもしれません。しっかり寝ないとなー。まだ週明けたばかりだけど。


昨日は出かけていてフィギュアスケートGPファイナルが見れなかったので、今日のエキシビジョン放送の時に昨日のフリーの演技を見てみました。
288点台という驚異的な点数を叩きだして優勝したゆづ様。フリーの演技はもう、「この子は神か」と思ってしまうほどの素晴らしさでした。技術点100点越えとか見たことない……!!
4回転サルコウは今季初めての成功だったそうですが、何がすごいって、直前までステップ組み込んで、ジャンプの準備となる滑りをほとんどしないまま完璧に跳んでみせたところ。世界でも跳べる人はほとんどいない4回転サルコウを、まるで何でもないことかのようにさらりと跳んでみせる。
「誰にも出来ないことを、さも何でもないことのようにやり遂げてみせる」。こういうことが出来る人こそ、本当に真の実力の持ち主だと思います。そこには計り知れないほどの才能と努力の裏打ちがあるわけです。ある種の天才だと私は考えています。
そしてゆづ様の演技はどこまでも美しくて、観ているだけで涙が出てくるんですよね……。演技力も日に日に磨かれているなと感じます。美しさと烈しさを兼ね備えた人だなぁと。好きなんですよね、こういう人。
改めて、ゆづ様、GPファイナル連覇おめでとうございます!!

このGPファイナルではもう一人気になる選手がおりました。先日も少し話題にした、ジュニア男子シングルの宇野昌磨選手
フリーの演技を見てみたのですが、まだジュニアだとは思えないほどの上手さでした。というか4回転跳んでいたことに驚いた。シニア顔負けの実力を既に持っていると思いました(むしろまだジュニアだったことに驚く……!)。
宇野選手の演技を見ていると、才能の輝きを感じるんですよね。そしてまだまだ伸びていく要素があるのを感じる。
きっと彼はシニアに上がってほんの数年で、ゆづ様とも張り合うほどの実力者に成長するんじゃないかなと思います。シニアの曲の長さ(フリーだとジュニアより30秒長いんでしたっけ)に慣れる頃には、もう表彰台を狙うレベルに達していそうな気がする。
とても大きな可能性を秘めている選手だと思います。これからが楽しみです。


そうそう、パズドラの話。
この度パズドラプレイ開始以来初の超地獄級ダンジョンクリア致しました!
いやマジな話、降臨系は地獄級すらろくにクリアしたことないもんで、超地獄級なんて夢のまた夢って状態だったんですよ……

クリアしたのはクリスマスダンジョン。
私の場合、迷ったら緑オーディン中心の耐久チームでいきます。メンバーは、
・光槍の魔術神オーディン(木光、神バランス)
・紅蓮華の女傑エキドナ(火火、回復)
・綿津見の歌姫セイレーン(水水、回復)
・護封嵐神スサノオノミコト(木木、神バランス)
・漆黒夜の魔姫リリス(闇闇、回復悪魔)
です。
見ての通り全力で耐久チーム。ドロップ変換とかいない。とにかく毎ターンHPを満タンにして、オーディンの守りの衣で耐え抜くという。
一応全員フル覚醒してるので自動回復3000がつきます。これがかなり大きい。大抵は回復消さなくても間に合うし、少々ダメ喰らっても回復3個消しすれば十分という。
ただ、火力がないので超長期戦です。今回のクリスマス超地獄級はこのメンバーに幻神オーディンを加えてやってみました。早急に倒す必要がある雑魚はオーディン×2のスキルでどうにかする。高防御高HPのトレントはリリスの毒でスキル溜めしつつ時間かけて倒したり。というか雑魚戦の方が過酷でしたわ。
6戦目のノエルドラゴンで先制くるんですよね、99ターン特定色ドロップが落ちやすくなるやつが。さっきは水でした。
ノエルドラゴン自体は単発ダメしかないし、次のクリスマスヘラも同様。ヘラは幻神オーディンの毒使って(火力補強)、毒ドロップの処理きちんとして回復切らさないようにすれば負けはしない(いざとなったら威嚇とか鉄壁とかあるし)のですが……如何せん火力ないから終わらない
どうにかこうにか片づけた時には、6戦目できた99ターンのやつがまさかの切れてました。ちょうど終わる直前のターンで切れてた。つまり6・7戦目だけできっかり100ターンかかったわけです。
クリア後スコア確認してみたら、クリアターン190でした。雑魚戦だけでも90ターンかよ。我ながら時間かけすぎだ、うん。
いつかちゃんと高火力でさくっとクリアできるようになりたいもんです。

パズル&ドラゴンズ
カテゴリ: ゲーム, パズル, ロールプレイング


ここ最近たすくま使ってる割には時間管理がうまくいっていない。まあゲームのやりすぎなんですけどwwオンラインゲームは付き合いがありますから時間管理もままならない部分がありますな……ほどほどにしないと。

 - 雑記

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

no image
やり直しの利かないことに対しては優柔不断です
この記事の所要時間: 45

この記事の所要時間: 約 4分5秒 今日仕事帰りに整体行ってきたんですが、そこで私の前に施術を受けていた患者さんと先生との会話が聞こえてきまして。 「私、年末年始9連休なんですよね」 なんだとぉぉぉ! …

浮き沈みの激しかった一週間を振り返る ~体調はミニマム、テンションはMax~
この記事の所要時間: 612

この記事の所要時間: 約 6分12秒 どうも、花組公演を絶賛満喫中の怜香@Ray_mnzkです。 今日も今日とて安定の花組カリスタ&幻想曲観劇です。今日はマチネだけだけどね(昨日はマチソワ両方観た)。 …

遠征中の心安らぐひととき。日比谷公園散策してきました
この記事の所要時間: 429

6/13・14日に日比谷に遠征した際、かねてより訪れてみたかった日比谷公園を散策した。大都会の中に存在する緑あふれる空間、それは確かに癒しの場として相応しいものがあった。ここではその雑感を記す。

no image
外付けHDDが生き返りません
この記事の所要時間: 335

この記事の所要時間: 約 3分35秒 昨夜寝る直前にとあるものを見てしまったせいで今日一日妙に生きた心地がしなかった私です。たまたまTwitterに流れてきたので何とはなしに見たのですが、あれは見たら …

モーニングページ始めてみました
この記事の所要時間: 436

この記事の所要時間: 約 4分36秒 三が日中日ですが今日は会社の新年祝賀式典に出席してきました怜香(@Ray_mnzk)ですこんにちは。 いつだって式典の主催者来賓たちの長い挨拶は退屈なものですが、 …

no image
考えることが好きなんです
この記事の所要時間: 329

この記事の所要時間: 約 3分29秒 さっきのは挨拶だったのでここから本格的に書いてみます。 (どこから「続きを読む」に回せばいいのかわからんのでとりあえず切り替えてみる。このあたり考えないとだねぇ) …

いろいろ発見があった日でした
この記事の所要時間: 610

この記事の所要時間: 約 6分10秒 金曜日ですね(あ、日付変わったからもう土曜日か)。とりあえず一週間が終わりました。今週は妙に長く感じた気もするけれど、久しぶりにいい感じに仕事できたなーって感じで …

2018年最終日。この一年を3つの観点から振り返ってみる。
この記事の所要時間: 634

2018年も最終日。毎年恒例として、この一年の振り返りをしてみることにする。今回は、今年自分的に大きなウエイトを占めた3つのことについて語ってみることにする。

どうせなら仕事もなるべく快適にやりたいもんです
この記事の所要時間: 341

この記事の所要時間: 約 3分41秒 週明け早々朝イチで大わらわだった一日でございました……なんせ先週末〆切だった業務が「必要資料が相手先から届かない」という理由で間に合わず、提出先に泣きついてなんと …

どんなものでも「物は使いよう」だなぁと思ったり
この記事の所要時間: 429

この記事の所要時間: 約 4分29秒 仕事から帰ってきたら母親が軽く寝込んでました。何事かと思って聞いてみたら「昨日インフルエンザの予防接種してから調子が悪い」とのこと。どうやら喉の痛みが酷いらしいで …