Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

消しゴムハンコ作ってみました

      2015/02/22

この記事の所要時間: 443

最近睡眠不足が続いていたせいか11時半まで眠りこけてしまっていた怜香です。どこにも出かけない休日は大抵午前中全部寝ています。うーんもったいない。
まあそれでも昼寝しないことにしたら案外時間は取れましたね。私の場合昼寝は最短で2時間というトンデモな長さなので、昼前に起きて午後から昼寝なんてしたら一日が一瞬で吹っ飛びます(そりゃそうだ)。昼前に起きたら眠くならないだろうと思いきや、すぐ眠くなるんですよね……orz

そんなこんなで今日は午後には結構時間取れたので、大分前からやりたいと思ってたけど出来なかったことをやってみました。

 

目次

 ・消しゴムハンコ作ってみました ‐きっかけ‐
 ・消しゴムハンコ作り -必要なもの‐
 ・消しゴムハンコ作り ‐製作‐
 ・実際に作ってみて -感想‐
 ・今日のあとがき
 

消しゴムハンコ作ってみました ‐きっかけ‐

消しゴムハンコ。その名の通り、消しゴムを彫ってスタンプを作るわけです。
かなり前に必要なものは揃えていたんですが、なかなか取り掛かれずにいました。今となってはどうして作ってみようと思い立ったのかもう思い出せないのですが、恐らく行きつけの文具店に消しゴムハンコ製作キットが置いてあって、珍しいなと思って見ていたら興味がわいた、とかだったと思います。
世の中スタンプの類はいろいろありますが、自分の好みの柄には案外なかなか出会えなかったりします。気に入ったものが見つからないなら、作ればいい。消しゴムハンコなら、初心者でもそれなりのものが作れる。
なんだかんだ、創作意欲が刺激されたんだと思います。創るの好きなんだもの。

消しゴムハンコ作り -必要なもの‐

消しゴムハンコ作りに必要なものは以下の通り。

・ハンコ用消しゴム
・トレーシングペーパー
・デザインナイフ
・図案
・鉛筆orシャーペン
・練り消しゴム
・カッターマット
・スタンプ台

写真ではハンコ用消しゴムの袋にティッシュ詰められてるけど、あのティッシュの中には作製したハンコが入っています(要するに製作前に写真撮るの忘れたんだな!ww)
そしてトレーシングペーパーが写ってないけれど、ハンコ用消しゴムの袋の中に入っています。

練り消しゴムは彫った時にできる切り屑を除去するために使います。あと図案が小さめの場合は消しゴムをカットするためにハサミがあるといいかも。

消しゴムハンコ作り ‐製作‐

では実際に作ってみた時の手順を。例によって写真撮り忘れたので文字での説明が主になりますすみません!orz

(1)図案を用意します。今回用意したのはこれ。元画像のままでは大きすぎたので、消しゴムのサイズに収まるように縮小かけて印刷しました。

(2)図案の上にトレーシングペーパー乗せてなぞります。こんな感じ。

(3)図案を移した面を下にして、消しゴムの上に乗せてしっかりこすります。消しゴムに図案が転写されたらOK。(ここの写真撮っておくんだったーorz)

(4)白い部分(インクをつけない部分)をひたすら彫る!
輪郭線から外側に傾けて刃を入れて彫っていき、その後輪郭線から少し離れた位置から輪郭線側に傾けて刃を入れて彫ると、彫り口がV字型になります。
溝になる部分は深めに彫っておいた方が、インクがついてしまう心配がなくていいかなと。
細かい部分は浅めにV字彫りしてから、深めに刃を入れて溝を深くする感じかな。
ちょっと見にくいけど、こんな感じです。(既に押してみた後なのでインクの色ついてます)

そして図案の周りはがっつり削り取ります。インクついたらいけないから。周りの空白が大きいならハサミでがっつり切り落とすのも手。普通にナイフで削ってたらキリがないww

そんな感じで彫りまくった結果がこれ。2時間かかりましたww

(5)練り消しゴムで削りカスと転写の鉛筆跡を取る
削りカスついてたら押した時に変な模様が入っちゃいますからね……。鉛筆跡も残ってたらスタンプ台汚れちゃいますし。
練り消しゴムなら綺麗に取れるとのことで使ってみたのですが、案外うまく取れない。セロテープがオススメです。鉛筆跡がほぼ取れます。

(6)押してみる!
ここまで来たらインクつけて押すだけです!もし不要な部分にインクがついてしまったら、ナイフで削っておきましょう。

押してみたらこんな感じになりましたよ。ちなみに左下は元の図案です。

実際に作ってみて -感想‐

消しゴムハンコは初めて作ったのですが、思ってたよりはマシな仕上がりになったかなと思います。
2時間の彫り作業は(手が)疲れましたが、結構楽しかったです。どうやらこの手の細かい作業は好きらしい。「ここもうちょっと彫ろう」とかやってたらキリなくてwwでもついついやっちゃうんですよね。
今回用意したインクはかなり色濃いものだったんですが、本当は桜色ぐらいの薄いものが欲しかった。ファンレター書くときに、片隅に押したいんですよね。ワンポイントというよりは、背景に溶け込ませる感じで押したい。今度スタンプ台見繕ってこよう。
この感じだと慣れたらもっと細かい模様も彫れるようになりそうな気がするので、また作ってみたいですね。

今日のあとがき

ずっとやろうやろうと思っていたことがようやく出来ました!
もっと酷い出来になるかと思っていたんですが、なかなかいい感じに仕上がって満足です。今回は細かい模様は省略して彫ったのですが、いずれはこの辺りも正確に彫れるようになりたい。
また図案見つけて、時間設けて作りたいですね。創作楽しい!

 - 雑記

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

no image
親指シフト始めてみました
この記事の所要時間: 30

この記事の所要時間: 約 3分0秒 本日深夜より遠征致します怜香です。なので今日はこんな早い時間からブログ書いてみる。 お目当ては花組東京国際フォーラム公演「Ernest in Love」です。キキち …

2019年のご挨拶。今年一年と、書き物について思うところ
この記事の所要時間: 322

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。というわけで、毎年恒例、年始のご挨拶記事。今回は主に書き物に対して思うところを語ってみた。

no image
外付けHDDよ生き返ってくれ
この記事の所要時間: 420

この記事の所要時間: 約 4分20秒 もうすぐクリスマスですが私は普通に仕事です。特に何もしません。というか、普通でいいじゃないですか。なんでわざわざ恋人と過ごさなきゃいけないんですかめんどくせぇと思 …

no image
やりたいことができた週末でした
この記事の所要時間: 452

この記事の所要時間: 約 4分52秒 この土日は本当やりたいことが存分にできた気がします。なんせずっとスカステ観ていました。そしてお昼寝もしました。いつも外に出ない休日は2時間ぐらいのお昼寝してるんで …

no image
外付けHDDが生き返りません
この記事の所要時間: 335

この記事の所要時間: 約 3分35秒 昨夜寝る直前にとあるものを見てしまったせいで今日一日妙に生きた心地がしなかった私です。たまたまTwitterに流れてきたので何とはなしに見たのですが、あれは見たら …

いろいろ発見があった日でした
この記事の所要時間: 610

この記事の所要時間: 約 6分10秒 金曜日ですね(あ、日付変わったからもう土曜日か)。とりあえず一週間が終わりました。今週は妙に長く感じた気もするけれど、久しぶりにいい感じに仕事できたなーって感じで …

つばさ先生のバレエレッスン、2度目の参加!
この記事の所要時間: 350

この記事の所要時間: 約 3分50秒 どうも、相変わらずお茶会用のお手紙が全く完成していない怜香@Ray_mnzkです。 なにせ書きたいことがありすぎて終わらないのです。あまりに書きすぎたせいで、使っ …

謹賀新年。2018年の目標ならぬ「やってみたいこと」を挙げてみる
この記事の所要時間: 95

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。さて、新年ということで、今年の目標を……と言いたいところですが、そうではなく「今年やってみたいこと」を挙げてみます。その理由もあわせて語ってみます。

no image
やり直しの利かないことに対しては優柔不断です
この記事の所要時間: 45

この記事の所要時間: 約 4分5秒 今日仕事帰りに整体行ってきたんですが、そこで私の前に施術を受けていた患者さんと先生との会話が聞こえてきまして。 「私、年末年始9連休なんですよね」 なんだとぉぉぉ! …

PCカバンにPCが入っていなくたっていいじゃない
この記事の所要時間: 51

この記事の所要時間: 約 5分1秒 基本的に整理癖というものが皆無な私です。おかげで自室はほぼゴミ屋敷同然、職場のデスクには常に書類の山という酷い有様(掃除しろよw)。 まあ自室に関してはもはや手遅れ …