Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

いろいろ発見があった日でした

      2015/02/23

この記事の所要時間: 610

金曜日ですね(あ、日付変わったからもう土曜日か)。とりあえず一週間が終わりました。今週は妙に長く感じた気もするけれど、久しぶりにいい感じに仕事できたなーって感じです。そう、アレのおかげでね。

今日も随時思いついたネタをチェックリストに書き込んでいってたら、いつのまにか15個ぐらい溜まっていた。そんなにいっぺんに書けません。
まあでもネタは溜めとくに越したことはない。いつでも使えますから(あんまり後回しにすると何書こうとしたか忘れたりするけどw)。
というわけで今日もいくつかお送りします。きっとまた長いよ。(笑)
(しかしブログ開設数日にして早速タイトルに難儀している私)(無題でいいかなぁもうww)


たすくまの話。目下のマイブームはこれだと思う。
今週はたすくま使いながら仕事したんですが、自分でもびっくりするほどの効果出ました。
私がやってる業務の中のひとつに、年一度提出する報告書の作成がある。まとめるデータ量は一年分。年一回だけなので、ある意味いつやっても良い。けれど、あんまりほったらかしていると締切直前になってえらい目を見る。そんな感じ。
さて、そんな業務なものだから、当然の如く私は今まで見事にほったらかしていた(次の〆切は来年だし)。他にやることなくて暇な時にやればいいやーと思っていたわけです。
ところがだ。実際「暇な時間」が出来てもやる気が起きなかった。やることなかったら基本的に休憩なのですよ、私の中では。あーやらなきゃなーと思いつつ何もしない。ダメなパターン。
……というわけで、たすくまにこの「報告書作成」タスクを入れてみた。
入れるといっても、他の業務をタスクとして登録して、終了予定時刻を見て余裕があればねじ込む、という形なんだけれども。それでも、リストに載っているだけで「ちゃんとやらんとなー」って気になるのですよ。何分間やるかってのも書かれてるから、だらだらしてしまわずに済む。心理的効果結構でかい。
おかげで「これやる時間どこにあったのよw」ってぐらい時間がとれまして、ほったらかされていた数か月分のデータまとめ作業が無事に終わりました。いやはやすごい。時間ってちゃんとあったんだなーと。
思ってた以上にすごいです、たすくま。こりゃ手放せなくなりそう。

Taskuma — TaskChute for iPhone — 記録からはじめるタスク管理
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル


上述のたすくま関連で面白い記事を見つけた。

TaskChuteユーザーはトイレにいくタスクをどう登録してるかを見れば一発で性格が分かる | jMatsuzaki

なんじゃそら!って思いましたけどね(笑)
ちなみに私は休憩として登録してます。だってトイレ休憩って言うじゃない。真面目キャラらしいですねー確かによく言われるけど、自分では割と不真面目なつもりなんですよ?(あーでも自分ルールはきちっと守るタイプだからそのせいかなぁ)


寒くなってくると難儀するんですが、私、いわゆる末端冷え性です。
手足が見事に冷え切ります。足はともかく手が困る。仕事中だと気になるし、酷い時はペン持つ時とかでも指がうまく動かなかったり。
カイロ握ってもいいんですが、それでは手がふさがってしまう。というわけで、冷えに効く手のツボないかなーって思ったのです。
……ありましたありました。

押さえるだけで身体が温まる方法 | 今日からできる!冷え性対策プログラム

今日は小指の第二関節のところと、手首の真ん中のツボをぐりぐり押してみました。
ぶっちゃけ数十秒ずつしかやってないので「めっちゃあったまった!」とまではいかなかったのですが、押してからしばらくすると、手がほんのり暖かくなってました。少なくとも芯の冷えは確実にとれた。これだけでも大分楽になります。
手首の真ん中のツボも押さえてみたらすぐわかったので、試しやすいんじゃないかなと思います。正しい位置を押していると、他の部分を押した時とは違う、ちょっと痛い感じの感覚があるんですよね。それでわかります。


クラシック音楽とかに多いかもしれないのですが、よく耳にする楽曲なんだけど曲名も作曲者もわからない、なんてことがあるかと思います。
私にもここしばらくずっと悩んでいた曲がありました。けど、先日ようやく解決。
これです。

あまりクラシック音楽に親しんでいない人だと、「これどんな曲だったっけ?」ってなるかもしれません。
大丈夫。とりあえず聴いてみてください。
テレビをある程度見ている人なら一度は聞いたことあるかと思います。CMでも使われているあの曲です。

私が最初にこの曲に出会ったのはテレビCMではなく、まさかの音ゲー。下手くそながらも一時期嗜んでいたのですが、beatmaniaをやった時にこの曲が入ってました。全然違うタイトルがついていましたが。
実際演奏してみたらすっかり気に入って、以来ずっと気になりつづけていたのですが、今の今まで楽曲名がわからずにいたのです。やっとすっきりした。
今はこの曲ダウンロードしてしょっちゅう聞いています。好きな曲はエンドレスリピートさせても飽きないものです。


先ほど少しテレビをつけてみたら、東大医学部生と京大医学部生のクイズ対決やってました。
ちょこっとだけ問題を見て考えてみましたが、当然わかるはずもなく。
そんな問題をいともあっさり解いてみせる二人を見て思ったこと。
「いやー本当クレイジーですわー」

決して二人を批判しているわけではありません。
本当の天才というのは、そもそも一般人の理解の範疇を超えています。いわゆる「天才」と称されるような人たちのほとんどは、実は「秀才」に分類されるんじゃないかなと思っています。
たとえるなら、
・一般人→山の麓からスタート。ゴールは八合目ぐらい。
・秀才→三合目~五合目ぐらいからスタート。ゴールは山頂。
・天才→スタートの時点から既に山頂はるか上空を飛んでいる。
こんな感じですかね。あくまで私のイメージですが。
というわけで、本当の天才(の世界観、思考回路etc.)は一般人の常識では到底計り知れないし、理解することも不可能に近い。そういう意味で「crazy」だなーと感じるわけです。
ちなみに私は、そういう天才の人にはすごく惹かれるものを感じてたりします。そういえば宝塚の演目の中でも、天才が描かれている話は大体どれも好きだなぁ。

余談ですが、「crazy」という単語には俗語として「すごい」「素晴らしい」という意味があるそうですよ。
http://eow.alc.co.jp/search?q=crazy


……うん、安定の長さですね。この調子だと今のネタストックで週末は乗り切れそうです。もちろん新しいネタも探しておきますけどね。
明日はスカステ(タカラヅカ・スカイ・ステージ)にて花組バウ公演「ノクターン -遠い夏の日の記憶-」の放送があるんですよね。私の大好きなジェンヌさんの一人、れいちゃん(柚香光さん)のバウ初主演公演。観劇していた当時の気持ちを思い出しながら、明日はリアルタイム鑑賞しようと思ってます。いい感じに深夜の放送だしね。

 - 雑記

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

no image
考えることが好きなんです
この記事の所要時間: 329

この記事の所要時間: 約 3分29秒 さっきのは挨拶だったのでここから本格的に書いてみます。 (どこから「続きを読む」に回せばいいのかわからんのでとりあえず切り替えてみる。このあたり考えないとだねぇ) …

いつの間にか知的生産からスピリチュアル系へ心が移行していた話
この記事の所要時間: 431

一体いつぶりかもまるで分からぬ超久々の更新。書けずにいた間にわりと大きな心の変化があったため、その表明を兼ねての久方ぶりのご挨拶と心境語り。

モーニングページ始めてみました
この記事の所要時間: 436

この記事の所要時間: 約 4分36秒 三が日中日ですが今日は会社の新年祝賀式典に出席してきました怜香(@Ray_mnzk)ですこんにちは。 いつだって式典の主催者来賓たちの長い挨拶は退屈なものですが、 …

2017年振り返り&私を変えてくれたモノとは
この記事の所要時間: 753

2017年も本日が最終日。大晦日ということで、今年一年の振り返りを、ブログ関係を中心に行っていくことにする。

花組大劇場公演終了、これまでをざっと振り返ってみる。
この記事の所要時間: 349

この記事の所要時間: 約 3分49秒 どうも、花組公演が終わって何とも言えぬ寂しさに見舞われている怜香@Ray_mnzkです。 いつもなら千秋楽は「平日だしわざわざ休んでまで行かなくてもいいかな」って …

no image
やり直しの利かないことに対しては優柔不断です
この記事の所要時間: 45

この記事の所要時間: 約 4分5秒 今日仕事帰りに整体行ってきたんですが、そこで私の前に施術を受けていた患者さんと先生との会話が聞こえてきまして。 「私、年末年始9連休なんですよね」 なんだとぉぉぉ! …

iPhoneは外見にもこだわりたいもんです
この記事の所要時間: 212

この記事の所要時間: 約 2分12秒 年の瀬も近づいて参りましたが、宝塚では毎年恒例のタカラヅカスペシャルが始まりました。東京公演中以外の4組からの選抜メンバーが一堂に会するこの公演、普段は見られない …

no image
外付けHDDが生き返りません
この記事の所要時間: 335

この記事の所要時間: 約 3分35秒 昨夜寝る直前にとあるものを見てしまったせいで今日一日妙に生きた心地がしなかった私です。たまたまTwitterに流れてきたので何とはなしに見たのですが、あれは見たら …

2018年最終日。この一年を3つの観点から振り返ってみる。
この記事の所要時間: 634

2018年も最終日。毎年恒例として、この一年の振り返りをしてみることにする。今回は、今年自分的に大きなウエイトを占めた3つのことについて語ってみることにする。

2019年のご挨拶。今年一年と、書き物について思うところ
この記事の所要時間: 322

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。というわけで、毎年恒例、年始のご挨拶記事。今回は主に書き物に対して思うところを語ってみた。