Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

選挙でしたねぇ

      2015/02/23

この記事の所要時間: 326

今日は友人とヅカカラに行っておりました。
ヅカカラと言っても歌ったわけじゃなくて、ひたすら舞台映像を観るだけ。
LIVEDAMだと「まま音」ってので舞台映像がそのまま流れるのです。しかもそのラインナップがむちゃくちゃ豊富で、ここ最近の公演は大体が収録されているので観ても観ても終わらないのです。
ぶっちゃけるとまるまる3時間ノンストップで観ても終わらなかった。どんだけあるんだって感じ。
画質もよくて、後方の映り込みもしっかり判別できました。お気に入りのジェンヌさんが映る度にわいわい言ってました(笑)一緒に盛り上がってくれて有難う友よ!


今日は衆議院選挙の投開票日でしたね。
大方の予想通り自民の圧勝でした。この結果には私は大変満足しています。
元々自民党支持ってのもありますが、もう二度と民主党には政権渡したくないという気持ちが強かったのです。あんな政治は二度と御免です。まあ今の流れで民主党が勝つとは思えなかったのでそこまで心配はしてませんでしたが。
(個人的な話になりますが、民主党には私が初めて選挙権得た時の一票を無駄にさせられた恨みがありますww)(そこなのか)

私としては民主党が思ったより獲得議席多かったのが不満だったりします。もっと減ると思ってました。そして維新の党が予想以上に少なくて意外。維新は個人的には嫌いなのですが(公務員妬んでるだけじゃん……)、野党としては割とアリだなぁと思えるのでまだマシです。
あとは共産党が伸びたなと。わかります。私が見るに一番「野党として」まともなのは共産党だと思うので。主張はともかく。

まあ他にもいろいろ思うところはあります、山のようにあります。政権は自民がいいよ!と思っている私からしたら未だに民主が良いという人の気持ちは正直理解しがたい部分があります。まあそれはお互い様だと思いますがね。
さあ、自民党さん。しっかり頼みますよ!


今回の選挙で感銘を受けた話があります。
大阪11区に立候補した自民党の佐藤ゆかりさん。言わずと知れた有名候補ですが、突然大阪で立候補されたので最初は驚きました。いわゆる落下傘候補、反感も買いやすい立場。正直、大丈夫なんだろうか?と思っておりました。
でもそんな心配をよそに、佐藤さんは見事当選。
すごいな、と率直に思いました。短期間で地元の事情やニーズを学び、有権者の心を掴む。どれほど大変なことか計り知れませんが、とにかく凄いことであることはわかります。
聞けば大阪11区は今まで一度たりとも自民党が勝利したことがなかったのだそうです。佐藤さんがわざわざ呼ばれた理由はこれだったんだなと納得。党の期待を背負って立候補し、見事にその期待に応えたわけです。
経歴を見れば、これまでもあちこちの地区で立候補し、すべて当選されているんですね。期待に応え続けている。どれほど難しいことを成し遂げているんだろうと思います。

期待に応え続ける、ということほど難しく大変なことはないです。一回だけならともかく、度重なる期待に何度も応えて結果を出し続けるなんて、並大抵の努力で出来ることじゃない。それが出来る人は、そのことだけでも評価に値するし、私は尊敬にも値すると思っています。アスリートでも、政治家でも、どんな分野の人でも。

思えば学生時分の私は(自覚はなかったけど)周囲の期待に応えて結果を出さなければ、と思っていた節がありました。どこまで達成できたかはわかりませんけどね。ただ単に他人の期待に応えるだけってのは自分の意思が介在しないしつまらないじゃないか、なんて思ったりもしましたが、期待に応えるには並々ならぬ努力が必要。その努力が出来る、成功に繋げられるってのはひとつの才能なんじゃないかなと思います。それはいずれ、自分で「やりたい」と決めたことを成し遂げるためにも役立つ気がします。
この辺りに関してはいろいろ思うところがあるので、またいずれじっくり語りたい。


あ、今日は遅くなったからさくっと短くまとめて終わらせるはずがまた長々語ってしまったww
ダメですねーこんな日は余計に語りたくなってしまうから。ほどほどにしなくては(笑)

 - 雑記

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

Pocket Wi-Fiが突然接続できなくなった時の一部始終
この記事の所要時間: 64

この記事の所要時間: 約 6分4秒 今日は一日家でゆっくりする日だから気が済むまで寝ていよう、と思って目覚めたらまさかの正午すぎていた怜香@Ray_mnzkです。いやいくらなんでも寝すぎ。 まあ私の場 …

no image
やりたいことができた週末でした
この記事の所要時間: 452

この記事の所要時間: 約 4分52秒 この土日は本当やりたいことが存分にできた気がします。なんせずっとスカステ観ていました。そしてお昼寝もしました。いつも外に出ない休日は2時間ぐらいのお昼寝してるんで …

謹賀新年。2018年の目標ならぬ「やってみたいこと」を挙げてみる
この記事の所要時間: 95

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。さて、新年ということで、今年の目標を……と言いたいところですが、そうではなく「今年やってみたいこと」を挙げてみます。その理由もあわせて語ってみます。

浮き沈みの激しかった一週間を振り返る ~体調はミニマム、テンションはMax~
この記事の所要時間: 612

この記事の所要時間: 約 6分12秒 どうも、花組公演を絶賛満喫中の怜香@Ray_mnzkです。 今日も今日とて安定の花組カリスタ&幻想曲観劇です。今日はマチネだけだけどね(昨日はマチソワ両方観た)。 …

いつの間にか知的生産からスピリチュアル系へ心が移行していた話
この記事の所要時間: 431

一体いつぶりかもまるで分からぬ超久々の更新。書けずにいた間にわりと大きな心の変化があったため、その表明を兼ねての久方ぶりのご挨拶と心境語り。

no image
外付けHDDが生き返りません
この記事の所要時間: 335

この記事の所要時間: 約 3分35秒 昨夜寝る直前にとあるものを見てしまったせいで今日一日妙に生きた心地がしなかった私です。たまたまTwitterに流れてきたので何とはなしに見たのですが、あれは見たら …

2017年振り返り&私を変えてくれたモノとは
この記事の所要時間: 753

2017年も本日が最終日。大晦日ということで、今年一年の振り返りを、ブログ関係を中心に行っていくことにする。

どんなものでも「物は使いよう」だなぁと思ったり
この記事の所要時間: 429

この記事の所要時間: 約 4分29秒 仕事から帰ってきたら母親が軽く寝込んでました。何事かと思って聞いてみたら「昨日インフルエンザの予防接種してから調子が悪い」とのこと。どうやら喉の痛みが酷いらしいで …

ゲキ×シネ「蒼の乱」観てきました。
この記事の所要時間: 1157

2014年5月に上演されていた劇団☆新感線の公演「蒼の乱」が、この度ゲキ×シネとして映画館で上映された。舞台で上演されていた当時は観劇していなかったこともあり、鑑賞しに行ったので、その感想をば。

2018年最終日。この一年を3つの観点から振り返ってみる。
この記事の所要時間: 634

2018年も最終日。毎年恒例として、この一年の振り返りをしてみることにする。今回は、今年自分的に大きなウエイトを占めた3つのことについて語ってみることにする。