Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

「Evernote Scannable」もアップデートきてた!レシートスキャンしたら自動で「レシート」ってファイル名がつくよ!

   

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分 21 秒です。

どうも、久々にブログネタがいろいろ思いついてきた怜香@Ray_mnzkです。一時期ネタが涸れ果てていたので、また思いつくようになってきて一安心してます。

この土日は宝塚ファン的には特別な2日間でした。2009年から星組トップコンビとして活躍を続けてきた柚希礼音さん夢咲ねねさんがついに宝塚を卒業されたのです。6年間という長きにわたり星組を背負い続けてきたお二人の卒業……ひとつの時代が幕を降ろしたと言っても過言ではありません。

私は今でこそ花組一筋で星組には疎くなってしまいましたが、かつては星組好きだった時期もあり、何より私が宝塚ファンになった頃にトップになられた方なので……少なからず思い入れはあるのです。今は彼女達の第二の人生が幸せなものであることを祈るばかり。

……って前置きが長くなりました。いつもの悪い癖!

今回は「Evernote Scannable」のアップデートのお話。前回するぷろXがバージョン1.0.1にアップデートした話を書きましたが、それにかまけているうちにEvernote Scannableもアップデート来ていたようです。

Evernote Scannable
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

Sponsored Link

「Evernote Scannable」今回のアップデート内容

今回のアップデート内容は以下の通りです。

原稿の自動撮影がさらに快適になりました。
– 原稿の種類を自動判別するスピードと精度を改善
 – 薄暗い場所でのフラッシュを改善
 
 より質の高いスキャンデータを取得できます。
 – 新しい画像処理によりカラー文書の品質を向上
 – 画像の出力形式を JPG から PNG ファイルに変更し、画質とファイルサイズを改善
 – PDF のファイル名に日付を追加
 
 名刺スキャンがさらに便利になりました。
 – スキャンした名刺を連絡先に保存する前にメモを追加
 – Scannable から LinkedIn のつながりリクエストを直接送信
 – スキャン後の名刺データ編集画面で、編集している部分の画像が拡大表示されるように修正

引用元:iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Evernote Scannable

なんだか盛りだくさんです。今回はこの中から、私が注目した内容についてお話しします。

レシートをスキャンしたらちゃんと「レシート」って表示されている、だと……!?

アップデートしてみて一番初めに驚いたのはこれでした。Evernote Scannableをレシートスキャンに使っている人は間違いなく気づく内容だと思います。

ただ、先程挙げたアップデート内容を見ても、どれのことなのかさっぱり分からないのが謎ですが……ww

まずは起動してレシートを撮影……って、ボタンの位置が今までと違う?

それではいつものようにEvernote Scannableを起動させてみます。

……おや、なんだかボタンの配置とかが変わっていますね。

以前のバージョンでのスクショを撮っていなかったので比較で図示できないのが口惜しいですが、以前のバージョンでは少なくともScanSnapとの連携ボタンは右上にありました。

そして真ん中の「原稿を探しています」という表示。以前は円がくるくる回るアニメーションがついていましたが、今回のバージョンでは左端の原稿のイラストが徐々に描画されていくアニメーションに変わっています。

こんな感じで早速アップデートによる変更点が見つかるわけですが、正直言ってこれらは些細なものにすぎません。

本番は、これからです。

レシートを撮ってみてびっくり!

いつものようにレシートをスキャンします。「原稿の種類を自動判別するスピードと精度を改善」とアップデート内容に記されていますが、確かに心持ち認識が早くなった気がします。

具体的には、レシートにカメラを向けて、撮影箇所決めるための青い枠が表示されてから実際に撮影されるまでの時間が少しばかり短縮されたような……という感じです。

そして、撮影して確定させた後の画面がこちら。

ファイル名入力画面に注目。

なんと、初めから「レシート」って表示されてます!!

今までは「Scannableの文書」って表示されてましたね。おかげでいつも一旦消して「○月○日 レシート」って入力してました。

でももうその必要はありません。日付を書き足すだけでOKです。Evernoteに保存するならノート作成日が表示されることになるので、「レシート」という初期表示のまま保存してもよいでしょう。

またひとつ手間が省けましたね!

PDFファイルとして保存すると自動で日付が入る、だと……!?

何気にもう一つ気になったアップデート内容がこれ。

PDF のファイル名に日付を追加

元々、スキャンした書類を保存する際は、任意にファイル名を設定することができます。ということは、任意に設定したファイル名に日付も追記される……?つまり、もう日付を手打ちする必要はなくなる……!?

いやはや気になります。どうなるのか、早速試してみました!

任意のファイル名を設定してみる

スキャンした書類のファイル名を設定できるのは、以下の画面の時です。今回の最新バージョンでは、前述した通り、レシートをスキャンするとデフォルトで「レシート」と表示されています。

ではこのファイル名を任意のものに変えてみます。私がいつもやっている書き方に倣い、「2015年5月10日 レシート」という名前にしてみました。そしてEvernoteに保存。

結果、こうなりました。

任意に設定した通りのファイル名になっていますね。特に日付が追記されたような形跡も見当たりません。

はて……日付追記されるんじゃなかったのかな?

デフォルトのままのファイル名で保存してみると……!?

さて、今度はデフォルトのファイル名のままで保存してみます。レシートをスキャンしたので、デフォルトのファイル名は「レシート」になります。

その結果は……

日付追記されてますね……!!

ご丁寧に、時間まで表示されています。しかも秒まで。細かい(笑)

どうやらデフォルトのファイル名のままだと日付が追記されるようです。

ファイル名をデフォルトのままで保存すると日付が追記される!

というわけで、スキャンした書類のPDFファイル名に日付が追記されるのは、「デフォルトのファイル名のままで保存した場合」に限られるようです!

私はEvernote Scannableはレシートのスキャンにしか使っていないので、他の書類をスキャンした時はどうなるのか未検証ですが……恐らく日付追記に関しては同じなのではないかな、と思います。

これなら、日々のレシートスキャンはひたすらスキャンしてそのまま保存するだけでよさそうです!日付の手打ちすら要らなくなるのはかなり楽ですね。

痒いところに手が届いてますます使いやすくなったEvernote Scannable!

いやはや、つくづく使いやすいアプリになってくれたものです、Evernote Scannableは。

リリース直後は認識精度が悪い上に誤認識の訂正もきかなくて、便利そうだというのにほとんど使い物になりませんでしたもの。あまりに酷すぎて(私には珍しくw)批判的な記事まで書いたほど。

Evernote Scannableが便利なようで便利じゃなかった | 月光の狭間

なにせこの頃はレシートをスキャンしたのに「名刺」と認識されてしまうことが多すぎて、しかも一度名刺と認識されてしまったら直すことが出来ないという不便っぷりでしたからね……。

ですがその後のアップデートで、名刺と誤認識されても修正できるようになって。これを機に一気に使いやすくなりました。

「Evernote Scannable」がついに名刺誤認識を修正できるようになったよ! | 月光の狭間

そして今回のアップデート。何も手を加えなくても適切なファイル名がつくようになって、ますます快適にスキャンが出来るようになりました。便利なアプリに進化してくれたものです……!

こういう進化、まるで初めは当たり前のことすらままならなかった新人さんが時を経るごとにスキルを身につけて成長していっているかのように感じられて、個人的には面白いです。

今日のあとがき

というわけでEvernote Scannableのアップデートご紹介でした!

するぷろXだけでなく、こちらも見事なアップデートを遂げていたんですね。名刺誤認識を修正できるようになった時から毎日のように愛用していますが、これでさらに手放せなくなりました。

このアプリも末長く愛用していきたいと思います!

それでは、今回はこのあたりで!

 - iPhoneアプリ ,

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

Workflowyにさくっとメモできるアプリ登場!ブックマークやInbox機能も使えるよ!

今までは公式アプリしかなく、スマホからの利用には少々難のあったクラウドアウトライナー「Workflowy」。しかし、この度スマホからのWorkflowy活用を便利にする画期的なアプリ「Memoflowy」が登場した。今回はこの「Memoflowy」についてご紹介する。

「Wa Kingyo -和金魚-」今日からiPhoneが金魚泳ぐ水面となる……

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 51 秒です。 どうも、昨日「次の更新は花カリスタ新公感想」と宣言しておきながら今日も記事を書いている怜香@Ray_mnzkです。 というのも、ものすごく久し …

Evernote整理アプリ「Zen」がついにタグ付与できるようになった!!

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 18 秒です。 常にEvernoteのWeb Inboxがごった返している怜香です。そう整理できない人。 今日はブログのカスタマイズの話をしようと思っていたの …

使ったお金もログ取り始めてみました

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分 42 秒です。 今日も今日とて花組「風の次郎吉」を観て参りました怜香です。いやもう本当に面白くて元気が出る。明日からも頑張るぞーって思えます。 私のお目当ては …

EvernoteにwebクリップするWorkflow作ってみました

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分 39 秒です。 昨日朝の通勤中、愛用のワイヤレスイヤホンが突然壊れて難儀していた私です。どういうわけか充電もまだ残っているはずなのに電源が落ちて、それっきりい …

「するぷろX」メジャーアップデートきました!!長文書きに嬉しい新機能満載!!

6月4日、モブロガー必携のブログ執筆アプリ「するぷろX」が初のメジャーアップデートを果たした。これまでにないほど数多くの新機能が搭載されたので、早速ご紹介する。

「Enlight」ありとあらゆる画像編集がこのアプリだけで出来ちゃうよ!

この記事を読むのに必要な時間は約 0 分 48 秒です。 どうも、先週末の花組観劇の余韻が未だに抜けない怜香@Ray_mnzkです。 今日の午前中なんて、もうすっかり脳内再生できるようになったショー「 …

画像注釈アプリAnnotableが便利すぎる!記事説明スクショ作りが超捗るよ!

今まで画像注釈アプリとして愛用してきたMarkeeがiOS13で使えなくなってしまったため、代替となるアプリは無いものかと探した結果見つけたのが、画像注釈アプリ「Annotable」だった。使ってみると思いの外便利だったので、紹介してみることにする。

自動貯金アプリFinbeeで無意識に貯金できる!これならきっと続くはず!

貯金なんてどうせ続かない、貯金しようなんて到底思えない……そんな貯金の苦手な人・貯金のやる気がない人に贈る、自動貯金アプリ「Finbee」のご紹介。

爆速同期とブログ単位での全文表示設定が魅力のRSSリーダー「Ziner」溜まった記事もストレスなく読んでいけるよ!

iOS向けアプリ「Ziner」は、爆速同期とブロク単位での記事全文表示が魅力のRSSリーダーアプリである。筆者も過去に使っていたRSSリーダーが使えなくなったのをきっかけに使い始めたが、大変に使いやすいアプリだったので紹介してみることにする。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA