Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

「カメリオ」使い始めのその時から自分好みの記事を配信してくれるキュレーションアプリ!

   

この記事の所要時間: 76

どうも、月組新人公演を観ずに有休を月末の花組新公遠征に取っておいた怜香@Ray_mnzkです。

余裕があったら休んででも観に行こうかと思ったんですけどね、月組新公。いつもクオリティ高くて見応えあるので。

しかしちょうど連休明けで仕事も立て込んでいたこともあってちょっと休みづらかったという。2013年を最後に月組新公は行けていないので(それまでは毎回行ってた)、そろそろ観たかったんだけどなぁ。

さて、今日はキュレーションアプリのお話。

「どうせなら好きなブロガーさんの記事だけを読みたい!」と長年RSS購読だけを続けてきた私でしたが、つい最近ようやく流行りのキュレーションアプリにも手を出し始めました。

今回の主役はこのアプリです!

カメリオ / 人工知能型ニュースリーダーがあなたの好みを学習 (Kamelio)
カテゴリ: ニュース, ビジネス

Sponsored Link

実はキュレーションアプリが苦手でした

今回カメリオというキュレーションアプリのお話をするわけですが……実は私、キュレーションアプリというものが長年苦手でした。というか、嫌ってました。

半分は食わず嫌いなんですけど、もう半分はちょっとした原因があります。

Gunocyが何気にトラウマ

ずばりこれです。Gunocyが合わなかったのです。

割と新規サービスには食いつきがちな私。数年前、Gunocyが世に出てすぐの頃に登録したのです。こちらの好みに合わせて記事を流してくれるなんて、なんだか面白そうだなって思って。

……ですが、一週間ともたずに読まなくなりました。

最初の数日は読んでたのですが、一向に私好みの記事が流れてこない。10に1つぐらいあれば……と思いましたがそれもない。結局すぐに飽きてしまいました。

今思えばそもそも数日しか読んでいないことが原因だと思うのですが、「面白くない」という判断が先に立ってしまったんですよね……。

嫌いな話題の記事は読みたくない!

前述のことが一因となって、私はGunocy含めキュレーションアプリというものに触れたくないと思うようになってしまいました。

興味のない記事が流れてくるだけならまだいいんです。

読みたくない話題の記事も流れてくる。これが嫌なんです。

私の場合は芸能系やゴシップ系。要はワイドショーで好んで取り上げられるような話題ですね。こういうのは下世話なものも多いし、私としては正直見たくないのです。

もちろんこういった話題を好む人もいますから、流すなとは言いませんが……嫌でも目に入ってしまうような仕組みは御免被りたいなぁ、と思うのです。そのせいで気分が多少なりとも沈んで、読みたい記事まで読む気になれなくなってしまうこともありますから……。

そんなわけで、「自分の読みたい記事は自分で選ぶ!」とばかりに好きなブロガーさんのRSSを購読し続けてきたのです。RSS購読なら自分の読みたい類の記事だけを集められますから。

「カメリオ」は違う!自分の好きな記事だけ流れてくる!

そんなわがままで頑なな私でしたが、この記事と出会ったことでキュレーションアプリ「カメリオ」に興味を持ちます。

[Đ] 「カメリオ」僕がiPhoneに入れてる唯一のニュースアプリ!

登録の仕方や使い方はこの記事がとても詳しくて分かりやすいので、是非ご覧下さい。

初めから自分の興味ある分野を選んでおける!

カメリオでは、登録時に自分の好きなテーマ(分野)をいくつか選択します。そうすることで、そのテーマに沿った記事が配信されるようになります。

テーマは300万以上あり、そこから最大30個まで選ぶことができます。

この仕組みには大変惹かれました。だって最初から自分が読みたい分野をざっくり絞っておけるんですから。興味がない・読みたくない類の記事を初めから除外しておけるので、避けたい記事に触れてしまうというストレスが軽減されるのです。

テーマの数が超豊富!

前述した通り、テーマの数はなんと300万以上に上ります。

もうこれでもかってほど細かく分かれています。私自身、テーマをキーワード検索してみて驚きました……。

私は宝塚大好きなので、宝塚系のテーマをフォローしようと検索してみました。

まず「宝塚歌劇」のテーマがある。そして各組ごとのテーマもある。ここまでは分かります。

すごいのはここから。

なんと、期ごと(85期、90期、95期etc.)のテーマもあるのです!

それだけじゃありません。生徒さんごとのテーマもあります!

私がざっと確認してみた限りでですが、97期ぐらいまでは生徒さん個人名でのテーマがありました。新公学年はよく役がつく人に限られている感じはしましたが、それでも充分すぎる数です。

正直、下級生さんの個人名テーマまであるのには驚きました。宝塚でこの状態ですから、恐らく他のジャンルに対しても細やかにテーマが定められていることでしょう。

これだけあれば、きっと好みのテーマが少なからず見つかるはず!マニアックな話題にも対応できるはずですよ。

選んだテーマ全体の中からオススメ記事を配信してくれる!

さて、ここからがキュレーションアプリならではお話。ユーザーが気に入りそうなオススメ記事をアプリ側で選んで表示してくれるのですよね。

カメリオの場合、オススメ記事は一番上のリンクから入れます。

タップしてみると下の画像のようになります。記事ごとに左下に小さく該当テーマが書いてあるのだけれど……iPhoneの話なんだし猫関係なくないかwwww(よく猫テーマ内の可愛いにゃんこ達に癒されております)

こんな感じでオススメ記事が幅広く読めるのですが、なにせ事前に選んだ自分の好きなテーマの中からピックアップされますから、「読みたくない類の記事が流れてきた!」なんてことはほとんどありません。自分の興味ある分野の記事をストレスなく読んでいくことができますよ!

ちなみに配信された記事はテーマごとにそれぞれ読むこともできますよ。オススメ記事へのリンクへの下に、選んだテーマそれぞれへのリンクが並んでいます!

もしテーマと異なる記事が流れてきたら除外できる!

しかしながら、たまには自分の選んだテーマにそぐわない記事も流れてきてしまいます。100%正確とまではいきませんから……。

でも、「この記事はこのテーマとは関係ない!」と思ったなら、その記事を除外してしまうことができます。

除外する時は、その記事を表示した状態で右下の「テーマと無関係」をタップ。

これで当該記事を一覧から除外することができました。

ただ、この無関係記事除外ボタン、やたら手元にあるせいで誤タップしてしまいがちです。そのくせ、タップしてから数秒経つと除外を取り消せなくなってしまう仕様。これは不便……。

読もうと思っていた記事を誤って除外してしまわないように十分お気をつけ下さいね……。ええ私もやらかしましたから。orz

初めからある程度自分好みにしておけるキュレーションアプリ!

キュレーションアプリといえば、配信された記事の中から好きなものを読んでいくことでアプリがユーザーの好みを把握していく、いわば「使い込むごとに成長する」アプリ。

そのため、どうしても初期状態ではまだ自分好みの記事は流してくれません。自分好みの配信内容になるように仕立てるまでは相応の時間がかかりますし、それまでは好みの記事が流れてこなくてもどかしい思いをすることになってしまいます。

ですが、カメリオなら事前に自分の好きなテーマを選んでおけますから、初めての配信の時から既にある程度自分の好みが反映されています。もちろん使い込むことでさらに自分好みに仕立てられていくのですが、読みたいテーマの記事を的確に読めるカメリオなら、ストレスなく使い込んでいけるはずです!

カメリオ / 人工知能型ニュースリーダーがあなたの好みを学習 (Kamelio)
カテゴリ: ニュース, ビジネス

今日のあとがき

というわけで、キュレーションアプリ「カメリオ」の紹介でした!

キュレーションアプリについて「どうせ読みたい記事なんて流れてこない」と思い込んでいた私にとってはなかなかに衝撃的といいますか、価値観を変えられるアプリでした。最初から自分の好きなジャンルを決めておけるのは本当に有難い……!

これからしっかり使い込んで、さらに私好みのカメリオに仕立てていこうと思います。ささ、可愛いにゃんこ達に癒されてくるぞー!(結局そこなのねw)

 - iPhoneアプリ ,

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

使ったお金もログ取り始めてみました
この記事の所要時間: 433

この記事の所要時間: 約 4分33秒 今日も今日とて花組「風の次郎吉」を観て参りました怜香です。いやもう本当に面白くて元気が出る。明日からも頑張るぞーって思えます。 私のお目当ては例によってれいちゃん …

Workflowyにさくっとメモできるアプリ登場!ブックマークやInbox機能も使えるよ!
この記事の所要時間: 1335

今までは公式アプリしかなく、スマホからの利用には少々難のあったクラウドアウトライナー「Workflowy」。しかし、この度スマホからのWorkflowy活用を便利にする画期的なアプリ「Memoflowy」が登場した。今回はこの「Memoflowy」についてご紹介する。

観劇のお供に「たすくま」を。観劇クラスタ的「たすくまのここが便利」を挙げてみる
この記事の所要時間: 834

iPhoneでタスクシュートができるアプリ「たすくま」、そしてクラウド化により様々なデバイスでタスクシュートができる「TaskChute Cloud」。様々な点から比較評価のできる両者だが、今回は観劇クラスタの視点から、「TaskChute Cloud」よりも「たすくま」の方が使いやすく感じる理由について語ってみることにする。

ATOK for iOSを使ってMemoflowyでのペースト作業を楽にしよう!
この記事の所要時間: 813

Workflowyに手軽にメモを取るためのアプリ「Memoflowy」。しかし唯一面倒なのが、書いたメモをペーストすることでしかWorkflowyに書き込みができない点だ。今回はそんなペースト作業を少しでも楽にする手段として、ATOK for iOSを使うことで長押しメニューを開くことなくペーストを行う方法を紹介する。

私がモブログ時に活用している画像編集アプリ3選&画像素材調達サイト2選
この記事の所要時間: 1118

ブログ記事に使う画像は、アイキャッチ画像も含め、実はiPhoneだけでも作ることができる。今回は私がモブログ時に用いている画像編集アプリと、素材となる画像を入手できるサイトを一挙ご紹介することにする。

画像注釈アプリAnnotableが便利すぎる!記事説明スクショ作りが超捗るよ!
この記事の所要時間: 1029

今まで画像注釈アプリとして愛用してきたMarkeeがiOS13で使えなくなってしまったため、代替となるアプリは無いものかと探した結果見つけたのが、画像注釈アプリ「Annotable」だった。使ってみると思いの外便利だったので、紹介してみることにする。

もっと手に馴染むブログエディタを求めて。新しいブログエディタ探しの顛末をまるっと語ってみる
この記事の所要時間: 2224

とあるきっかけから、記事執筆に使うブログエディタをするぷろXから変更することになった。どのブログエディタに行き着いたのか、その過程と紆余曲折を詳細に語っていこうと思う。ブログエディタ探しの一助になることを願って。

いつもと一味違うアイキャッチを作ってみない?PC・スマホ・ブラウザで使える画像加工アプリ「Fotor」が便利!
この記事の所要時間: 654

PC・スマホのみならず、ブラウザでも使える画像加工アプリ「Fotor」。今回は特に豊富な設定が可能な「文字挿入機能」を中心に紹介してみることにする。(※この記事はFotorご担当者さまより依頼をいただいて執筆したものです)

人工知能が「そうこれ読みたかった!」をお届け!保存したっきりの死蔵記事を掘り起こしてくれる記事管理アプリ「StockMark」
この記事の所要時間: 174

日頃からPocket・Evernote・はてなブックマークに記事を保存している人は多いだろうが、保存した記事をきちんと読んでいる人はあまり多くないのではないだろうか。今回は、「保存したっきり」になっている記事を人工知能でスマートに管理できるアプリ「StockMark」をご紹介する。

Evernote Scannableが便利なようで便利じゃなかった
この記事の所要時間: 418

この記事の所要時間: 約 4分18秒 昨日捻挫した右足首は相変わらず痛いですが、湿布巻いておいたおかげで大きく腫れたりはせずに済んでいる私です。職場の常備薬ボックスに湿布入っててよかったよ…… 最近や …

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA