Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

Apple Watch購入から3ヶ月の使用感レビュー。実際に使っているアクセサリや文字盤などの雑感を語ってみる

   

この記事の所要時間: 945

どうも、最新機種発売前にApple Watch(Series4)を勢いで買った怜香@Ray_mnzkです。

……ええ、案の定気に入りましたとも。いいですね、これ。

腕時計とかあまり好んでつけない私ですが、これは充電時以外肌身離さずつけています。むしろ、つけていないと物足りなく感じるようになりました。

というわけで、Apple Watchを買って3ヶ月ほど経ったことですし、Apple Watchを実際に使ってみた感想やら、どんな風に使っているかとかを語ってみることにしましょうかね。

※Apple Watchについての過去記事はこちら!

Sponsored Link

やっぱり「小さくて軽い」は正義だった

さて、Apple Watchを買って3ヶ月ほどが経ちました。

今のところ、なかなか快適に使っております。使いこなせているかはともかく、大変気に入っております。

既にもう手放せない存在になりつつありますね。個人的にはiPadよりも「買ってよかった」代物です。小さくて軽いは正義。常に身につけておけて違和感もないって素晴らしいです。

やっぱりカバーは必要だと思う件

カバーをかければローズゴールド色にできる

買ってまず何をしたかというと、カバーを掛けました。それもローズゴールド色の。

AppleWatchローズゴールドカバー

(商品リンク貼ろうとしたらまさかの在庫切れでした……リンク作れない)

私、実は以前iPhoneのカラーラインナップにあったローズゴールド色が大好きでしてね。すぐにラインナップから外れてしまったことを未だに残念に思うぐらいには好きなんですよね。

ゴールド色も悪くないんですが、ピンク成分が欲しい。服装にピンクは滅多に入れない私ですが、アクセサリや小物類にピンクは多用する私です(だって花組カラーだもの)。

Apple Watchにカバーは要らないとも言われるが……

Apple Watchにカバーは不要という情報も見かけましたが、私はわりとがさつなところがあるので本体の保護も兼ねて(実際既にカバーに少し傷がついていました)。

画面も保護できるタイプのものにしたのもあってか、ひとまわり大きくなりましたが……意外と気になりません。手首が文字盤でほぼ隠れていますが、案外見栄えには問題ないものなのですね。

それに何より、綺麗なローズゴールド色になって大満足です。今度買い替える時はラインストーンつきのものにしようかしら。キラキラしたものは結構好きなので。




▲目次に戻る

ベルトは軽くて無段階調整可能なものに限る

予想通りスポーツループがベストだった

ベルトは純正のピンクサンドスポーツループを使っています。お手入れしている間だけ、洗い替え用として購入したサードパーティー製のパールピンク色のスポーツループ。

スポーツループ、軽くて肌触り良くて手放せません。手首に装着する時も、片手で引っ張ってフィットさせて面ファスナーで留めるだけなので本当に楽。つけやすいというのは大きなメリットです。

そんなわけで、スポーツバンドやミラネーゼループよりも私には合っています。無段階調節可能だから手首にジャストフィットさせられるのはもちろんのこと、身につけるものは軽くてなんぼだと私は考えているので。

お出かけ用のキラキラバンドもやっぱり無段階調整可能なものに

それと、お出かけ用にラインストーンの入ったローズゴールド色のキラキラ系バンドも買いました。これもバックル式ではなく、ちゃんと無段階調整可能なもの。手首にぴったりフィットさせたいので(ついついきつく締めすぎちゃうけど)。



バックル式だとスポーツバンド同様、どうしても手首にジャストフィットさせるのが難しくなってしまうんですよね。あとサイズ調整がしにくい。専用道具とか必要だったりしますからね。


▲目次に戻る

Apple Watch用モバイルバッテリーも欠かせない

あえてキーホルダー型のモバイルバッテリーに

そして充電器。

Apple Watchに付属していた純正の充電ケーブルに加え、キーホルダー型のモバイルバッテリーを買いました。



しっかりしたケース型の方がよかったかもと今は思いもするのですが、とにかく荷物の多い私はコンパクトさを重視したわけです。

今のところ特に不便はありません。出先でカバンの中で充電することってまずないですし。

常にモバイルバッテリーをフル充電状態にしておけるのが便利

このキーホルダー型モバイルバッテリー、Apple Watchとモバイルバッテリーとを同時に充電できるのも有難いポイントです。別々に充電する形だと、モバイルバッテリー自体の充電を忘れてしまうことも多々あるので。

これなら出先でも安心です。なにせ常にモバイルバッテリーをフル充電の状態にしておけますからね。

肝心な時にモバイルバッテリー自体の電池残量が無くなっていて使えないなんていう事態を防げます。


▲目次に戻る

文字盤、色々試してみたが結局気に入ったのは……

インフォグラフもいいけれども

文字盤も色々いじりましたね。

最初はインフォグラフモジュラーモジュラーにして、よく使うアプリのコンプリケーションを置いてランチャー的な感じにしていました。

今はインフォグラフも同様に設定していますが、最初は使う気になれませんでした。どうも好きになれなくて。

アナログ文字盤だと時間が一見して分かりにくいってのもありましたね。文字列で情報表示できるコンプリケーションが使えるのはいいのですけれど、対応していないアプリや、アイコンしか表示できないコンプリケーションも多かったりしますし。

それでも今は、情報表示できるコンプリケーションばかりを置いて必要に応じて切り替えて使っていますけれどね。こんな風に。

AppleWatchインフォグラフ

しかし未だにメイン文字盤にはしていないです。

オススメはやっぱり推しの写真文字盤!

では今はどの文字盤をメインにしているのかというと、贔屓(=推し)である聖乃あすかさんのお写真をセットした写真文字盤

これ、推しがいる人は是非ともやってみてほしいです。本当にオススメです。手首を上げればそこには推しの姿がある……最高じゃないですか!!

これにしておくとApple Watchが時計じゃなくてミニスマホみたいな感覚に思えてくるのもちょっと面白いです。iPhoneのロック画面と壁紙揃えているというのもあって。

文字盤には必ずたすくまのコンプリケーションを

ちなみにどの文字盤にも必ずたすくまのコンプリケーションを置いています。実行中タスク名がわかる形で。

たすくまを常に表示

これは常に「今何をやる時間か」を知ることができるようにするためです。たすくまを使っていても、タスク開始させた次の瞬間にはもう忘れてしまうことがあるんです。今何をする時間なのかを。

こうしておけばApple Watchを見るだけで必ず「今やっているタスク」が分かるので、何をする時間かすぐに思い出すことができます。これ、地味にめちゃくちゃ重宝しているんですよ。


▲目次に戻る

Apple Watchを使うようになって気になったこと

バッテリーの減りが早い件

今のところ、気になるのはやたらバッテリーの減りが早いことですかね。

元よりApple Watchはバッテリー持続時間18時間とそんなに電池持ちが良いわけではありませんが、それでもやたら早いと感じてしまうんです。

朝8時にフル充電状態で身につけて仕事に行って、19時頃帰ってきたら30%前後だったりしますからね。普通は70%ぐらいらしいんですが……。

Apple Watch単体で音楽再生し続けているのが原因らしいのだが……

なんでだろうと思っていたんですが、どうやら長時間にわたりApple Watch単体で音楽を聴き続けているのが原因のようなんです。

実際、朝7時に出発してほとんど音楽聴くことなく夜22時半頃に帰宅した日は、60%ぐらいは残っていましたから。

とはいえ、以前の記事でもお話ししたとおり、Apple Watchを買った理由のひとつが「Apple Watch単体で音楽を聴きたいから」なので、やめるわけにもいかないんですよね……。

AirPods以外のイヤホンでも自動でiPhoneとApple Watchとの接続切替が出来たらいいのに

iPhoneで音楽を聴くようにするとゲームアプリ開く度に音楽が切り替わってしまうし、そもそもワイヤレスイヤホンの接続をApple WatchからiPhoneに切り替えないといけなくなりますし。

AirPodsなら接続切替は不要なんですけれど、私は耳の形状が合わないのかAirPodsが使えないんですよね。以前iPhoneに付属していたEarPods使おうとしたら全く耳に合わなくて断念したので。

いくらAirPodsが便利だといっても、耳に合わないんじゃどうしようもない……他機種にも接続切替不要のものが欲しい! それかAirPodsが耳に合わない人のためのApple純正代替機種を!

とはいえ今のところそこまで困ってはいない

とまあこんな感じで、今のところ使っていて不安があるとすればバッテリーの持ちぐらいですかね。

まあモバイルバッテリーは常に持ち歩いていますし、遠征や遠出の時はお店でご飯食べている間にでも充電すればいいので、そこまで困ることもなさそうです。

実際、本当にApple Watchの充電切らせてしまったことはありませんし。この先長く使ってバッテリー劣化してきたらどうなるか分かりませんけれど。


▲目次に戻る

他にも語りたいことが色々と

語りたいことはまだまだあるのですが、長くなるのでまた別の機会にしましょうかね。たすくまとか超語りたい。言いたいことが山ほどある。

実際どう活用しているかとか、Apple Watchを使うようになってから導入したアプリとか。Apple Watch買ってからというもの、何かとApple Watch対応アプリばかり導入していますもん。

このあたりも追々語っていけたらなと思います。どこからどう語ろうか迷うほどです。まあ、思いついた順でいいですかね。いつものように。


▲目次に戻る

今日のあとがき

というわけで、実際にApple Watchを使ってみて思ったこととかを語ってみました!

やっぱり買ってよかったですよ、Apple Watchは。だいたいのことがiPhoneを取り出さずともApple Watchを操作するだけで完結するのはすごく便利です。特に出歩いている時はね。歩きながらだとiPhone取り出すのも一苦労だったりしますし。

世間的にはiPadの方が便利だし買うべきだという声も大きいようですが、私は大きくて重いiPadよりも小さくて軽いApple Watchの方がよっぽど便利に感じます。たとえ出来ることは限られていても。

いくらなんでも出来ると言われても、大きくて重いとそれだけで使うのも持ち歩くのも億劫になってしまいますので。過去にiPad miniを買った時は程なくしてそうなりました。

やっぱり「小さくて軽い」は正義ですよ。まあ、この辺りは個人差あるでしょうけれどね。

それでは、今回はこのあたりで。


▲目次に戻る

 - レビュー ,

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

ひらくPCバッグは観劇バッグにも最適!私が実際にやっている詰め込み状態をお見せします!
この記事の所要時間: 1412

大荷物も軽々持ててしまうPCバッグ「ひらくPCバッグ」は、観劇バッグとしても最適なカバンである。その理由と、実際に観劇バッグとして使っている私の荷物の詰め方をご紹介する。

ひらくPCバッグにスマートに荷物を詰め込むために行った4つのカスタマイズを紹介します
この記事の所要時間: 1254

ペン立てのように自立し、しかも収納力が高いことで大人気の「ひらくPCバッグ」。しかし、普段から大量の荷物を持ち歩いている人だと、ひらくPCバッグの収納力をもってしても収まりきらない場合がある。今回は、そんな時に役立つかもしれないひらくPCバッグのカスタマイズをご紹介する。

「ひらくPCバッグ」購入致しました!大荷物でも外出が楽しくなるカバン!
この記事の所要時間: 1053

先日、ネット上でも話題のカバン「ひらくPCバッグ」を購入した。収納力と持ち運びやすさに定評のあるこの「ひらくPCバッグ」を、購入したてという視点からレビューしてみる。

ひらくPCバッグを観劇バッグとしてがっつり使い込んでみたので最新版の自己流使い方を大公開してみます
この記事の所要時間: 219

PCを入れておく以外にも、たとえば観劇バッグとしても便利に使うことができる「ひらくPCバッグ」。今回はそんなひらくPCバッグを観劇のお供に使ってみた印象を詳細に語ることにする。

すぐ乾いてすぐ落とせる「胡粉ネイル」!
この記事の所要時間: 81

この記事の所要時間: 約 8分1秒 どうも、昨夜アークスフィアでとんでもない惨事が起きてその勢いで活動停止を決意した怜香@Ray_mnzkです。せっかくプレイ日記書いてるんだから少々のことでは辞めない …

ついに購入したabicase!開封レビュー&機種変更を前に購入した理由を語る
この記事の所要時間: 1053

使った誰もが絶賛しているという、革職人abiさんがひとつひとつ丁寧に手作りしている革製iPhoneケース「abicase」。この度ついに購入したので、早速レビューすることにする。

唐突にApple Watchが欲しくなったので買ってみた。購入に至った理由を語ってみる
この記事の所要時間: 927

2019年8月下旬、最新版発売を間近に控えたタイミングであえてApple Watchの購入に踏み切った。それまで購入する気はなかったというのに何故突然購入を決めたのか、その理由をまずは語ってみる。

完全ワイヤレスイヤホン「Zolo Liberty」レビュー。お手頃価格かつ使い心地もいい!
この記事の所要時間: 1034

最近は恐らくメジャーな存在になってきたであろう、左右のイヤホンを繋ぐコードすらない「完全ワイヤレスイヤホン」。この度Anker社製の「Zolo Liberty」を購入したので、使用感などを紹介してみることにする。

見かけによらず収納力抜群なショルダーポーチ ~早々の買い換えで出会う素敵な柄~
この記事の所要時間: 447

この記事の所要時間: 約 4分47秒 今朝職場に着いた途端に愛用のショルダーポーチをぶっ壊した怜香@Ray_mnzkです。 要は職場のドアを開けて通る時にカバンがドアに引っかかったままなことに気づかず …

abrAsusの「小さい財布」を購入してみた!思いのほか使いやすい財布でびっくり!
この記事の所要時間: 1237

「ひらくPCバッグ」など、数々の便利な製品を発売しているabrAsus社の「小さい財布」。限りなくカードサイズに近いというこの財布を購入したので、使用感などをじっくりレビューしてみることにする。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA