Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

私の愛用天然石ブレスを紹介します -スギライト編-

   

この記事の所要時間: 924

どうも、再び天然石ブーム真っ只中な怜香@Ray_mnzkです。

占星術やるって言ってたじゃないか!!って言われそうなんですが勘弁してくださいwぼちぼちやっていくつもりではあるんです……が、今再び天然石がアツいので。マイブーム来てるうちに記事に繋げておきたいなぁと思ったのです。

なんせ今手元には天然石ブレスが(日常的に使っている分だけで)15本以上はあるのですwしかもひと月に数本ずつは増えているという。「あの石欲しいな」からアイデアが膨らんで、天然石ショップに行ってアイデアを形にする。これももしかしたらブログ記事執筆と似たようなものなのかもしれませんね(金はべらぼうにかかりますがww)。

いつか天然石アクセ作りをライフワークにできたら……なんて淡い夢を抱きつつ、早速愛用の天然石ブレスたちの紹介をしていきたいと思います。

記念すべき第1回は……スギライトです!

Sponsored Link

まるで夜空。美しい黒紫色の石

ほぼ黒に近いスギライト

今年4月末に大阪で開催されたミネラルショー(石のふしぎ大発見展)にて手に入れた、スギライト約5mm玉の素通しブレスです。

スギライトの基本的な解説はこちら。

スギライト | 天然石・パワーストーン意味辞典

大きく分けると、色が濃く黒っぽいものほど外部のマイナスエネルギー( 霊、人の想念、環境等) から持ち主を保護する力が強い傾向があります。 その点においては数ある石の中でも最高レベルと言って良いでしょう。 逆に色が明るくなるほど、癒しの力が強まり、柔らかい印象のエネルギーに変わります。 …

写真では単に真っ黒にしか見えないのですが、実はとても濃い紫色をしています。写真だとかなり明るくする加工をしてようやく濃紫に見える、といったところでしょうか(上の写真は加工してあります。実物より少し赤っぽくなってしまいましたorz)。

これ、ちょうど茄子の色ですね。普通の室内灯の下だとほぼ黒に見えるのですが、太陽光などの強い光の下では濃い紫色に見えます。

黒のようで漆黒ではない、なんとも表現の難しい独特の黒紫。私はこれを「夜色」と呼んでいます。夜空もまた、黒のようで漆黒ではないんですよね。それを思い起させるので。大好きな色です。

もっと紫色なスギライトも

ちなみにスギライトにはもっと明るい紫色もあるし、それこそピンク色に近い薄紫色のものまであります。人気が高いのはやはり明るく鮮やかな紫色のものですね。

元々は日本で発見された石なのですが、その最初に見つかったものは紫ではなく鶯色をしていたそう。スギライトに不純物として混ざる鉱物によって色味が変わる、そんな石なのです。

実はすごく高価な石

そしてこのスギライト、とにかく高価な石ということでも有名だったりします。綺麗な紫色のものは小粒の一連ブレスでも軽く数万円はします……もっと高いかも。

私のものは粒サイズが5mm程度と小さめ、紫というよりは黒に近い、そしてミネラルショーにて卸業者さんから直接買えたということもあって、かなりお安く手に入れることができました。本当に幸運でしたね。

世界三大ヒーリングストーン、なのに魔除け?

黒すぎて癒しっぽくない?

さて、スギライトといえばかの有名なラリマー、そしてチャロアイトとあわせて「世界三大ヒーリングストーン」と評されておりますが。私からしたら、ちっともヒーリングって感じがしません。癒し感がない!w

私のスギライトは、ひとくちに紫といっても濃淡さまざまな色味のあるスギライトの中でも「ブラックスギライト」と称されるような、限りなく黒に近い紫色をしているからかもしれません。どちらかというと「魔除け」のイメージ。元々黒い石は(その種類を問わず)「魔除け」の意味合いを込められていますし、濃い紫色もそうである場合が多いです。

(ちなみに上記の世界三大ヒーリングストーンの中でいわゆる「癒し系」に見えるのはラリマーだけに思えますw単純に「ヒーリング=癒し系」というわけではないのだなぁと今更のように思ったり)

西洋では愛の石、日本では魔除けの石

スギライトは日本では「魔除け」の石としても有名なのですが、海外では「永久不変の愛」を象徴する石と言われているそうで。確かに明るい紫色やピンク色に近いものだと「愛」のイメージも湧くかも、と思います。

でもやっぱり私の夜色スギライトは「魔除け」ですね。黒水晶(モリオン)と合わせると魔除け効果がぐんと高まるそうなので(「最強の魔除け」と評されていたりします)、黒水晶を使ったブレスといつもセットで身につけています。もう、安心感が違います。

スギライトを実際身につけてみて……

石のエネルギーがとにかく強い

このスギライトブレスを右手につけるようになって2ヶ月ほど経ちますが、今でも手首を細い糸でぎゅっと締め上げられるような感覚を覚えることが多々あります。

いわゆる「石のエネルギー」ってものなのですが、私は鈍感なのか、今まで何年もの間たくさんの天然石を身につけてきたにも関わらず、実際にこれを体感したのはこのスギライト、別ブレスに組み込んである黒水晶、その昔買った綺麗なラピスラズリのタンブル、の3つだけでした。鈍感な私でも石のエネルギーを体感できるぐらいですから、「これは間違いなく効果あるぞ」と確信も持てるわけで。

守られるというより、ブレなくなる

実際、このスギライトを身につけるようになってから、「嫌だと感じること」がほとんど起きなくなりました。一緒に身につけている黒水晶の効果もあってか、多少いらっとする出来事があっても軽く流せるというか、いちいち必要以上に心を乱されなくなりました。他人の負の感情(自分に向けられたものに限らない)やらがダイレクトに刺さらず、受け流せるようになったように感じます(私は昔から他人の負の感情に妙に敏感だったので、ちょっとしたことでも心乱されがちだったのです)。

もしイラッとしてしまっても、このスギライト(と、一緒につけている黒水晶)に意識を向けるとそれだけですーっとイライラが引いていく。ここ数ヵ月の間だけでも、何度助けられたか分かりません。

でもこれは、ただ単純に「守られている」のとは違う気がしています。「ぶれなくなった」というか……外からの影響にやられたり下手に流されたりすることが少なくなったなと。どちらかというと「自分をしっかり保つ」ようにしてくれる石なのかもしれません。

実はこのスギライト、一説に「達観させる」という意味合いがあるのです。達観する……って、周りに惑わされないことでもありますよね。なるほど確かに、と納得した次第です。

心の声がちゃんと聴けるようになってきた

それと、直感というか、自分の心の声をしっかり聴けるようになった気もします。「こういうことだったのか」「こうすればいいのか」といったアイデアが、頭で考えずとも唐突に思い浮かぶようになったのです。

実際に起こった超絶身近な例で言うと、深夜に小腹がすいてお菓子に手を伸ばそうとしたら「それはやめておいた方がいい」と急に閃きまして(それっぽく言うなら「メッセージが下りてきた」ってやつです)。でもその時はそのままお菓子食べてから寝てしまって、翌朝見事に胃もたれしてしまいました。あれは単なるでたらめの思いつきじゃなかったんだな、もっと信じるべきだな、と実感した出来事でした。

「もっと高尚な話じゃないんかい!」とツッコミが入りそうですが、これぐらい身近な体験の方が実感として腑に落ちやすいように感じます。あんまり現実味のない話だとそう簡単に腑に落ちないですから。

直感であれ心の声であれ、信じてそれを実感することで鍛えられてその精度が上がっていくと思うのです。ただの思い込みとの違いが分かるようになったら、もっと自分を信じて行動できるはず。そのことに気づかせてくれた石でした。

ブレない自分を作り、直観力・洞察力を高められる石

自分の心の声を信じて行動できるように

スギライトはそうやって、他人から余計な影響を受けにくくしつつ、自分の心の声をしっかり聴けるようにサポートしてくれる石であるような気がします。

最初は「心の声って普通の思いつきと何が違うの?信じて大丈夫なの?」というところから始まって、スギライトを身につけているうちにだんだん両者の区別がつくようになっていき、最終的にはきちんと「心の声」のほうを信じて行動できるようになり、「ブレない自分」が出来上がる……のだと思います。

直観力・洞察力の強化にも!

スギライトにはいわゆる眉間の「第三の目」を開く効果がある、なんていかにもスピリチュアルな触れ込みもあったりするんですが、あながち絵空事でもないかもなと思えてきました。

私が思うに、「第三の目を開く」というのはすなわち「直観力を強化する」という意味なのではないかな、と。「第三の目」が開くと物事の本質を見抜けるようになるとも言われますし、「洞察力」とも言えそうです。これはスピリチュアル好きかどうか関係なく、日常生活でも大いに役に立つ能力ではないでしょうか。

精神面を鍛えるためにも、いつも身につけていたい石

どんな石でもそうですが、原則として「身につけたら即座にその石の効果がばっちり現れる」ということはありません(モルダバイトなどの隕石系の石は例外のようですが)。むしろ「しばらくして気がついたら石の効果通りの事象が起こっていた」というパターンが多いような気がします。

特にスギライトのような精神面を鍛えるような石は、尚更日頃から身につけておくことで少しずつ効果が得られてくるように思います。しばらくは「効果がないかも?」と思ってしまいたくなるぐらい実感がなくても、ある日はたと「そういえば変わった気がする」と気付く……私が体感したところではそんな感じでしたね。いつの間にか自分の思考パターンが変わっていて、「あれれ?前はこんなこと考えたりしなかったよな?」ってなりましたから。

考え方が変わると現実の受け止め方も変わると言いますし、より生きやすくなっていきそうです。毎日欠かさず身につけていたい石ですね。

今日のあとがき

というわけで愛用ブレス、スギライトのご紹介でした!

今までも……というかもう何年も前から天然石は大好きでしたし、なんで今までこうやって記事にしてこなかったんだろうとも思うのですけども。この記事を書き始めたときに(というか書く気になったときに)ようやく気づきました。

「石を身につけたことで自分がどんな体験をしたか」が実感できなければ(自分としては)書くことができなかったのだ、と。

ただ単に石の意味やら浄化方法やら書くだけでは他の数多の天然石紹介サイトと何の変わりもありません。それは私のやるべき事ではない気がする。書くからには、私にしか書けないことを

そういう思いが(天然石に限らず記事全般を書く上で)あったことに、本当につい最近になって気づきました。きっとこれも、愛用の天然石たちのおかげかな、と思います。ここしばらくの色々な経験からも多くのことを学べましたし。

そんなわけで、占星術もゆるりと学びつつwこれからも天然石に親しんでいこうと思います。今や私にとっては天然石はアクセサリーではなく「パートナー」ですから!

それでは、今回はこの辺りで。

 - 天然石 , ,

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

私の愛用天然石ブレスを紹介します -三色タイガーアイ編-
この記事の所要時間: 844

筆者お気に入りの天然石アクセサリ紹介。今回はタイガーアイを中心とした、仕事運特化のブレスレットを取り上げる。

モルダバイトの巡り合わせと天然石のホントのこと(前編)
この記事の所要時間: 1023

「モルダバイトフラッシュ」とも呼ばれる幸運の連鎖と石酔いをもたらしてくれることで有名なモルダバイト。その原石ペンダントトップを入手して以降立て続けに発生した様々な出来事を通じて知った、モルダバイトのこと、そして天然石全般の本当のことについて、前後編に分けてお送りする。

魔除けの正体。魔除けは何をもたらすのか?
この記事の所要時間: 818

天然石の世界では必ずと言っていいほど目にする言葉である「魔除け」。魔除けを謳う天然石アクセは数知れずだが、具体的にどのような効果があるのか。筆者の実際の体験を踏まえ考察してみることにする。

モルダバイトの巡り合わせと天然石のホントのこと(後編)
この記事の所要時間: 854

先日公開した「モルダバイトの巡り合わせと天然石のホントのこと」の後編にあたるお話。今回はモルダバイトによる幸運の直後に訪れた不運の連続と、天然石に対する筆者の意識変化についてを中心にお送りする。

私の愛用天然石ブレスを紹介します -黒水晶編-
この記事の所要時間: 949

筆者お気に入りの天然石ブレス紹介シリーズ、第2弾となる今回は黒水晶(モリオン)をメインとした魔除けブレスをご紹介する。

私の愛用天然石ブレスを紹介します -ロードライトガーネット編-
この記事の所要時間: 759

筆者愛用の天然石ブレス紹介第3弾。今回は、一般的なガーネットとはひと味違う、美しいワインレッド色をした石、ロードライトガーネットを紹介する。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA