月光の狭間

「今を幸せに生きる」ために。過去よりも未来よりも、目の前の「いま」にいつもまっしぐらに生きる人。

*

thumbnail.jpg

ひらくPCバッグにスマートに荷物を詰め込むために行った4つのカスタマイズを紹介します

この記事の所要時間: 1254

ペン立てのように自立し、しかも収納力が高いことで大人気の「ひらくPCバッグ」。しかし、普段から大量の荷物を持ち歩いている人だと、ひらくPCバッグの収納力をもってしても収まりきらない場合がある。今回は、そんな時に役立つかもしれないひらくPCバッグのカスタマイズをご紹介する。

thumbnail.jpg

ゲーマーなWorkflowyユーザー必見!使用中のアプリを閉じることなく(Workflowyに)メモを取る方法

この記事の所要時間: 127

iPhoneでゲームなどのアプリ使用に没頭している時に何かメモすべきことが思い浮かんでも、使用中のアプリを閉じないことにはメモを取ることはできない。しかし、特にゲーム中はアプリを閉じることで不便が生じる場合が多い。そんな問題を解決し、アプリを閉じることなくメモを取る方法を紹介する。

thumbnail.jpg

WebページのURLをWorkflowyに保存できるChromeアドオン「Workflowy Clipper」が便利すぎてヤバい件!

この記事の所要時間: 818

クラウドアウトライナーであるWorkflowyは、APIが公開されていないために、他のアプリなどから直接書き込みを行うといったことは出来ないという制約がある。しかし、そんな制約を打ち破るChromeアドオンが存在していた。クリック一つで閲覧中のWebページのリンクをWorkflowy内に作ることができる「Workflowy Clipper」というアドオンをご紹介する。

thumbnail.jpg

ATOK for iOSを使ってMemoflowyでのペースト作業を楽にしよう!

この記事の所要時間: 813

Workflowyに手軽にメモを取るためのアプリ「Memoflowy」。しかし唯一面倒なのが、書いたメモをペーストすることでしかWorkflowyに書き込みができない点だ。今回はそんなペースト作業を少しでも楽にする手段として、ATOK for iOSを使うことで長押しメニューを開くことなくペーストを行う方法を紹介する。

thumbnail.jpg

新年明けましておめでとうございます!

  2016/01/01    ご挨拶, 雑記 ,

この記事の所要時間: 220

新年明けましておめでとうございます。2016年最初の記事ということで、軽く今年の抱負などを述べていきたいと思います。

thumbnail.jpg

2015年締めのご挨拶とか振り返りとか。

  2015/12/31    ご挨拶, ブログ ,

この記事の所要時間: 452

2015年も大晦日。ブログを始めてから1年少々経過したこともあり、この一年を総括してブログのことを振り返ってみることにする。

thumbnail.jpg

abrAsusの「小さい財布」を購入してみた!思いのほか使いやすい財布でびっくり!

この記事の所要時間: 1237

「ひらくPCバッグ」など、数々の便利な製品を発売しているabrAsus社の「小さい財布」。限りなくカードサイズに近いというこの財布を購入したので、使用感などをじっくりレビューしてみることにする。

thumbnail.jpg

ひらくPCバッグを観劇バッグとしてがっつり使い込んでみたので最新版の自己流使い方を大公開してみます

この記事の所要時間: 219

PCを入れておく以外にも、たとえば観劇バッグとしても便利に使うことができる「ひらくPCバッグ」。今回はそんなひらくPCバッグを観劇のお供に使ってみた印象を詳細に語ることにする。

thumbnail.jpg

Workflowyにさくっとメモできるアプリ登場!ブックマークやInbox機能も使えるよ!

  2015/12/08    iPhoneアプリ ,

この記事の所要時間: 1335

今までは公式アプリしかなく、スマホからの利用には少々難のあったクラウドアウトライナー「Workflowy」。しかし、この度スマホからのWorkflowy活用を便利にする画期的なアプリ「Memoflowy」が登場した。今回はこの「Memoflowy」についてご紹介する。

thumbnail.jpg

花組大劇場新人公演「新源氏物語」感想というかほぼ考察

この記事の所要時間: 1346

2015年10月20日、花組大劇場新人公演「新源氏物語」が上演された。主演の柚香光さんをはじめとする95期生にとって最後の新人公演となるこの公演について、感じたことを考察スタイルで記していくことにする。