Luminous Tale.

過去よりも未来よりも「現在」を幸せに生きるために。今ここにある日常を輝かせるための“魔法”をお届け。旧「月光の狭間」。

*

タカラヅカ年末の祭典行って参りましたー

      2015/02/23

この記事の所要時間: 730

今日は昨日の宣言通り、宝塚歌劇の年末の祭典ことタカラヅカスペシャル観劇に行って参りました!
……といっても、映画館での中継だけどね!ww

いや本当、最後の最後まで観に行くかどうか迷って一度は諦めたんですけど、ね! 初日観劇組から感想聞いたら居てもたってもいられなくなったわけです。人間とは単純なもので、自分が贔屓している人が良い役もらったと聞けば駆けつけたくなるものなのです。(笑)
というわけで、今日は中継観に行った感想を記しましょうかね。といっても、私の好きな組&ジェンヌさんの感想ばかりになりますけど!ww


タカラヅカスペシャル。毎年あるんですけど何故か去年はやってなくて、2年ぶりの開催でした。
今年は花・雪・星・宙組と、専科さん。月組は今東京公演中なので、明日(東京公演休演日)だけ中継で出てくるそうです。

私のお目当ては花組、特に男役さんたち。トップのみり様(明日海りおさん)を筆頭に、キキちゃん(芹香斗亜さん)・あきらさん(瀬戸かずやさん)・まよちゃん(鳳真由さん)・れいちゃん(柚香光さん)と花組を代表する男役さん揃いです。
プロローグで各組ごとに分かれて歌う場面があったんですが、花組の男役並びが、センターみり様・上手側あきらさん&まよちゃん・下手側キキちゃん&れいちゃんだったのが巧いなーと思いました。お互いコンビ認識の強い組み合わせですから。特にせとまよは!
歌ってる途中でれいちゃんが何度もキキちゃんの方を見ていた(目線を向けるだけではなく、顔ごとまっすぐキキちゃんに向けていた)のですが、キキちゃん一度も気づいていなかったのが個人的にツボでしたねww

タカスペ恒例の各組公演パロディコント、第1幕では星組と宙組でした。
星組は何が面白いって女装した男役3人による蛍嬢wwメンバーはしーらん(壱城あずささん)・みっきぃ(天寿光希さん)・まこっちゃん(礼真琴さん)。それぞれ公演で実際に演じた女役のキャラで蛍嬢になりきっていましたww
その中でも私が一番面白いと感じたのはまこっちゃん。キャラは風共のスカーレットだったのですが、最下級生のはずなのに3人の中で一番キャラが濃くwちょっとウザい女の子という役作りが本当に面白かったです。上級生の二人に何度も悪態をつくんですが、それがものすごく自然でwwしたたかさも見せつけたイイ女役でした。
他の面々はといえば、これまた男役がちえさん(柚希礼音さん)以外は全員女装という徹底ぶり。あの超長身なまさこさん(十輝いりすさん)も勿論女装で、しかもお芝居中に鬘を落とすという見事なネタっぷり……面白すぎました!(そして誰か分からなかったけど小池先生役もいましたww)
一方の宙組は、ちょうど現トップのかなめさん(凰稀かなめさん)が卒業の時期にかかっていたため、次期トップのまぁ様(朝夏まなとさん)への引継ぎの意味も込めたお芝居でした……が!ここでも性転換現象がww
キタさん(緒月遠麻さん)が風共のベルのキャラで鞭持ってたのもすごいインパクトだったのですが、それ以上にすごいなと思ったのは、せーこさん(純矢ちとせさん)とうららさん(伶美うららさん)がまさかの二人揃って風共アシュレに扮していたことですww娘役が男役に扮するとは……意外でしたwwなかなかないですww

そこからの100周年記念メドレー、これは第1幕と第2幕とでメンバーが異なるんですね。そして全員にソロパートがありました。しかも男役は銀橋で。各組スターが揃うタカスペで、下級生に至るまでソロがあるなんて、滅多にないことです。
前半メンバーは、トップコンビは花と雪。娘役トップが、花はかのちゃん(花乃まりあさん)、雪はみゆちゃん(咲妃みゆさん)で同期なんですよね。
このメンバーの中にれいちゃんがおりました。銀橋ソロ歌ってました……感動した。大好きな子がこうやって活躍してくれるのは純粋に嬉しいですね。まだ研6、新公学年。でもさすがバウ主演を経て大きな役も貰うようになってきたことはあり、堂々と歌い上げておりました。
下級生でもこうして活躍の場があるのっていいですね。せっかくの祭典なのだから、毎年こういうのがあってもいいと思う!
(ちなみにこの時、中継のカメラワークの関係上歌いだすギリギリまでれいちゃんが映らなかったのですが、本格的に映る直前にちらと映りこんだ指先だけでれいちゃんとわかってしまった私でしたw)

2幕。これまた恒例のトップコンビシャッフル、私が注目したのは花組みり様と雪組みゆちゃんのコンビ。この二人、かつて月組バウ公演「春の雪」での主演コンビでした。すごく好きな公演だったので印象に残ってます……懐かしさがこみ上げましたね。

で、公演パロディ後半。雪組と花組。
雪組はちぎちゃん(早霧せいなさん)が龍馬に扮し、いろんな人に絡んでいく構成。雪組に組替えになったばかりののぞ様(望海風斗さん)は土方歳三役で登場……なぜに!?と思ったら来年博多座で雪組が上演する「星影の人」絡みでしたwwちなみに先日まで花組エリザベートにてルキーニを演じていたのぞ様、さらりと「キッチュ!」って言ってました(笑)
とにかくちぎちゃんが女好きのチャラい(というかむしろ変態!?ww)キャラだったのが面白すぎたんですが、雪組だけは来年の公演宣伝もちゃっかりしていったのがツボでしたねー。
そして花組!上杉謙信@戦国BASARAに扮したみり様(でも頭は何故か黄泉の帝王トート)が謙信愛用の帽子を探しに行くお話。
で、戦国BASARA絡みで伊達政宗と猿飛佐助が出てきたんですよね……公演当時はみー様(春風弥里さん)とのぞ様がそれぞれ演じていたのですが、二人とも今は花組にいないので、代わりにキキちゃんとれいちゃんが演じてました。
つまりキキちゃんは政宗のあの6本の刀を持っていたし、れいちゃんは佐助の手裏剣を両手に携えてあの空気椅子ポーズをやっていたわけです。
キキちゃんは政宗の名乗りをやってたんですが、これがどうも悪役くさい言い方で面白いwwそしてれいちゃんは佐助のポーズをするもののバランスが取れずふらふら状態……これの何が面白いって、れいちゃんは物凄く運動神経良いし身体能力高いから、佐助ポーズぐらい難なくこなしそう……なのに、出来ていないところですww恐らく意図的にでしょうww
そんな二人がみり様謙信に襲い掛かり、みり様は謙信の長刀を抜こうとする……も、一人では(物理的に)抜けないww真顔でずっこけるキキれい可愛すぎましたね。
そこから謙信の帽子を探し始めるみり様、娘役たちから差し出される様々な帽子の一つを指さし「これ、だいもんがつけてたやつ。」って言ってる姿の可愛さと言ったらない。
結局謙信の帽子はあきらさんが被ってきたのですが、ほぼ黒子と言ってもいい忍衣装に謙信の白い帽子を被っている姿はシュールそのものでした。面白すぎました本当にww

第2幕のメドレー後半。
こちらにはキキちゃんがおりました。何度かあった出番のひとつに、まかぜさん(真風涼帆さん)との並びがありまして。星組では二人の並びはよく見かけましたし、組が変わっても同じ作品で同じ役を演じていたりと縁の深い二人。ここでまた一緒に歌う姿が見られてよかったです。
後半は51周年~今年までの曲が出てきたので、ファン歴の浅い私でも知っている曲が多かったですね。ああこれ生で観た!って公演の曲もありましたし。ともみん(夢乃聖夏さん)のエルアルコンとか、大ちゃん(鳳翔大さん)のアパショナードとか。ちえさんの蒼穹の彼方(@大王四神記)とかね……お披露目公演だったねぇ、と懐かしく思い出しました。

中継だとどうしても端っこは映らないので、ほぼ最下級生だったれいちゃんとかはかなりの頻度で見切れていたのが残念ではありましたが、それでも急遽観に行くことにしてよかったと思っています。普通にチケとってもよかったねこれ。
なにより、下級生がみんなこんなに活躍してくれたのが本当に嬉しくて。タカスペは基本的にトップコンビと2・3番手ぐらいまでしか目立つ場面が与えられないことが大半なので、下級生好きとしては多少なりともつらい部分があるのです。でも今年はそれがなかった。有難いことです。
来年のタカスペも下級生まで活躍してくれたらいいなーと、淡い期待を抱きつつ。あっでも来年は公演スケジュール的に花組出ないや(笑)


そいや今日はこのタカスペ中継向かう前にキャトルレーヴ寄ったんですけど、展示されていたポスターカレンダーのカチャ様(凪七瑠海さん)に心惹かれてしまいました(笑)いや、カチャ様のことはかなり前(宙組にいた頃)から結構好きだったので、ある意味必然だったのかもしれませんが。
とはいえ、さすがにポスターカレンダーは買っても飾るところないので断念して、代わりにカチャ様のポストカード買って帰りました。実はすごいお気に入りのポートレートがポスカになってて、前々から欲しいなーと思ってたところだったのです。いい機会なので買っちゃいましたww
なんだかんだで好みのジェンヌさんが多い私です。昔からだなぁ……(笑)

 - 宝塚

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

花組東京宝塚劇場公演「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲」私が気づいた変更点をまとめてみる。
この記事の所要時間: 912

東京宝塚劇場で上演されている花組公演「カリスタの海に抱かれて」「宝塚幻想曲」は、大劇場公演と比べていくつか変更点がある。そこで、筆者が先日観劇した際に気づいた変更点をまとめてみることにした。

no image
情報は突然やってくるものです(花組台湾公演)
この記事の所要時間: 636

この記事の所要時間: 約 6分36秒 宝塚歌劇の情報はいつやってくるかわからない。だからいつ発表されるのだろうかとみんなやきもきするし、発表されたらされたでみんなの驚きや反応がすごい。 まあ実際は発表 …

風の次郎吉観てきました
この記事の所要時間: 78

この記事の所要時間: 約 7分8秒 新年初観劇を済ませてきました。大好きな花組のシアタードラマシティ公演「風の次郎吉 -大江戸夜飛翔-」初日公演です。 主演が専科のみっさま(北翔海莉さん)ということも …

遠征日記:花組「Ernest in Love」観てきました
この記事の所要時間: 933

この記事の所要時間: 約 9分33秒 昨日(1/18)のことですが、東京まで遠征してきました。花組東京国際フォーラム公演「Ernest in Love」を観るためです。 花組子の中で私が好んでいる男役 …

花組大劇場公演「Melodia」主要メンバーと気になる下級生さんを語る
この記事の所要時間: 1742

2015年10月2日に初日を迎えた花組公演「新源氏物語」「Melodia」。今回はこのうちショー「Melodia」について、主要メンバーの見せ場や、個人的に注目している下級生さんについて語ってみることにする。

雪組ルパン三世観てきました
この記事の所要時間: 453

この記事の所要時間: 約 4分53秒 年始の観劇祭り2日目。今日は雪組公演「ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-」「ファンシー・ガイ!」を観てきました。雪組新トップコンビであるちぎちゃん(早霧せいなさ …

怒涛の観劇週末最終日、花組「風の次郎吉」千秋楽観劇。そこで思ったこととか。
この記事の所要時間: 453

この記事の所要時間: 約 4分53秒 3連休最終日。宣言通り3日間すべて観劇に行って参りました! 今日は花組「風の次郎吉」シアタードラマシティ公演の千秋楽日。これが終わったら10日ほど開けて東京での公 …

花組大劇場公演「カリスタの海に抱かれて」新人公演観てきました!
この記事の所要時間: 156

2015年3月31日、宝塚大劇場にて花組「カリスタの海に抱かれて」新人公演が上演された。水美舞斗さんの初主演となったこの新人公演の感想を、主な登場人物にスポットを当てて記す。

花組大劇場新人公演「新源氏物語」感想というかほぼ考察
この記事の所要時間: 1346

2015年10月20日、花組大劇場新人公演「新源氏物語」が上演された。主演の柚香光さんをはじめとする95期生にとって最後の新人公演となるこの公演について、感じたことを考察スタイルで記していくことにする。

花組東京新人公演「カリスタの海に抱かれて」観てきました!
この記事の所要時間: 1138

2015年5月28日、東京宝塚劇場にて花組「カリスタの海に抱かれて」新人公演が上演された。大劇場新公からの成長が楽しみなこの新公を観劇したので、その感想を記す。