Luminous Tale.

「今を幸せに生きる」ために。過去よりも未来よりも、目の前の「いま」にいつもまっしぐらに生きる人。旧「月光の狭間」。

*

私の愛用天然石ブレスを紹介します -黒水晶編-

   

この記事の所要時間: 949

どうも、相変わらず天然石ブレスのコレクションが増えまくりな怜香@Ray_mnzkです。

ほぼ毎月何かしら新しい天然石ブレスを作っております(お店でオーダーメイドねw)。つい先日も新規で2本作ってもらいました。本当ここ最近は宝塚以上に天然石にお金かけている気がしますww

でも4月末にミネラルショー行ってから明らかに自分の中でスイッチ入りましたね……ブレス作るペースがめちゃくちゃ上がったのもそうですが、石のエネルギーや効果をちゃんと感じられるようになったのがこの時からで(多分それまでは自覚がなかったんだと思われますw)。

おかげでこうして天然石の記事を書けるようになって、それがブログ書く意欲にも繋がって。良い流れが来ていると思います。

それでは、愛用の天然石ブレス紹介、今回は黒水晶(モリオン)です!

Sponsored Link

漆黒の美しい黒水晶、モリオン

中央の大きめの黒い石が黒水晶(モリオン)です。

黒水晶の基本情報はこちら。

モリオン | 天然石・パワーストーン意味辞典

「黒水晶」に惹かれて……

黒水晶。一般的には「モリオン」という名称で流通している(というかそちらが正式名称みたいです)、真っ黒な水晶。私はこの石の存在を知った時から、どうにも気になって気になって仕方ありませんでした。

たぶん、ベタに、名前に惹かれたんだと思います。最初は。だって「黒水晶」ですよ。これだけでも厨二感を覚えずにはいられないのですがw調べてみると「魔を吸う」だの「闇の象徴」だの、厨二心をくすぐるワードが散見されるわけです。興味を覚えないわけがありませんww

そんなわけで過去に別の組み合わせで黒水晶6mmを使いまして。その後、今回ご紹介する組み合わせのものを作りました。黒水晶8mm、オニキス6mm、アメジスト6mm、サイズ調整兼ねたシルバー色パーツ(確かロジウムメッキだったと思います)。今はこちらを愛用しています。

普通の黒い石とはひと味違う、強力なエネルギーをもつ黒水晶

黒水晶、もといモリオンは、もともと普通の透明水晶だったものが自然の放射線により黒く変色したものです。天然もので真っ黒な水晶は稀少なので、一般的に出回っているものの中には人工的に照射処理をして黒くしたものも多いようです。

ただ、天然ものと人工照射ものとの違いは、鑑別に出しても分からないそうでして。そのため人工照射ものであっても、鑑別では「天然」と判定されるそうです。

とはいえ、人工処理ものだからといって石のエネルギーがないかと言われればそんなことはありません

私がブレスに仕立てた石ではっきりと石のエネルギーを感じたのがまさにこの黒水晶でして(それまではタンブルのラピスラズリでしか感じたことがありませんでした)。8mm玉6個を等間隔(正六角形状)に配置しているのですが、配置した6点から渦を巻くように手首の内側へと何かが入り込んでくるようなビリビリした感覚を覚えたんですよね……。手首に骨で感じるような痛みに近い感覚があったので、最初はかなり驚いたものです。今でも少し感じることがありますね。

それにこの黒水晶は、初めて見た時にちょっと不思議な印象を持ったのです。見た目はオニキスなどの黒い石と同じなのですが……私には、黒い微細な粒子が密集しているように感じられたのです。あくまでそんな印象を受けただけで、実際そのように見えるわけではなく、ましてや石がそういう構造になっているわけでもないのですが。

ちなみにオニキスとの見分け方は、強い光を当てた時にわずかでも透ければ黒水晶、全く透けなければオニキスです。

邪気を祓うというより「吸収する」石

黒水晶もまた他の黒い石と同様「魔除け」の石として語られるのですが、単純に「邪気を祓う」と説明されているものが多い一方、「邪気を吸う」という表現で説明されている例も散見されます。他の黒い石だと後者の説明は皆無なんですよね。

外からの悪い影響(ネガティブエネルギーとか言われるやつです)を吸い込んで無害化したり、自分の中の邪念(負の感情)を吸収して前向きな願いを叶えるためのパワーに変えたり。そんな説明をされているのですが、これ、本当にそんな感じがします

一番それを実感できたのが、何か嫌なことがあってイラッとしたとき。一時的にカッとはなるものの、沈静化するのがすごく早くなりました(一緒に身につけているスギライトの効果もありそうです)。引きずらないんですね。怒りは収まったがイライラは収まらない……なんてことは嘘みたいになくなりまして(私わりと執念深いので、延々とイライラしていることが多かったのです)。黒水晶に意識を向ければ、すーっと引いていくんですよ。

しかも、そのうちその原因となっていた人やモノが無くなったり離れたりする、ということも起こりました。ずっと私語がうるさくてイラッとさせられていた隣部署の人がいつの間にか異動になっていたりとか。これには驚きました。以来、黒水晶の「吸収する」力は本気で信じています。

イメージ的には、「魔導物語」「ぷよぷよ」に登場する闇の魔導士シェゾ・ウィグィィですね(私このキャラ大好きなんですよw)。相手の魔力を吸って己が力とする、という能力の持ち主なのですが……黒水晶、本当そんなイメージです。大好きな石のひとつですね。

オニキスとアメジストでさらに「護る」

中央がアメジスト、その両脇にある同サイズの黒い石がオニキスです。

合わせ付けのスギライトにも合わせた、オニキスとアメジスト

さて、この黒水晶に合わせたのが、オニキスアメジストです。でも実は、黒水晶と合わせることだけを考えて選んだのではありません。

以前記事にしたスギライトの一連ブレスと合わせて身につけることも念頭に置いて選んだものです。

スギライトの効果のひとつに、「第三の目を開かせる」というものがあります。これはつまり直観力を強化するということなのですが、一方で副作用として「他人の悪影響も受けやすくなる場合がある」という説もあって。その対策として挙げられていたのが、オニキスアメジストでした。

私は我が強いわりには周囲からの影響(特に負の感情)を受けやすい自覚がありまして……。その対策の一つとしてもオニキスとアメジストは有用だろうなと思い、スギライトと一緒に身につける前提でこれらも組み込むことにしました。

代表的な魔除けの石、オニキス

オニキス | 天然石・パワーストーン意味辞典

オニキスは言わずと知れた「魔除け」の石の代表格。邪気を跳ね返す防御の石として最も一般的ではないでしょうか。イメージ的には「盾」ですね。とても艶やかな黒の石ですので、何かよからぬモノが飛んできても弾き飛ばしてくれそうなイメージがあります。

「弾き飛ばす」と言うと邪気吸収の黒水晶とは相容れないようにも見えますが、防御手段はいくつかあった方が良いでしょう、と個人的には思っています。何より、オニキスは「自分を守る」ためのお守り感が強いですしね。

黒い石なので、「地に足をつける」(いわゆるグラウディング)効果もあります。心がふわふわしなくなります。どうもいつも上の空で……という場合にもお役立ちです。私もふわふわしがちだったのですが、オニキス入りブレスを身につけるようになってからほぼ収まりました。

いつも心を平静に、アメジスト

アメジスト | 天然石・パワーストーン意味辞典

そしてアメジスト。「真実の愛の象徴」なんて言われたりもしますが、今回はその意味で選んだのではありません。

アメジストは「心の平静を保つ」石でもあります。心が乱れないようにし、いつでも冷静な判断ができるようにしてくれるわけです(だから夫婦・恋人間のすれ違いが起きにくくなる→真実の愛、ということになるのでしょうね)。今回はこちらの意味をお目当てとして採用。

なにせです。紫と言えば、日本では最も高貴な色。冠位十二階の最上位。……という位置づけですから、綺麗な(かつ典型的な)紫色をしているアメジストを見ると、身も心も自然と引き締まるように感じます。私の場合。これが「心の平静を保つ」ことに一役買っているのかも。

ちなみに、アメジストは「安眠の石」とも言われています。これは実際その通りのようで、前々から寝つきの悪かった私の母親が、アメジストのブレスをつけて寝るようにしてから快適に寝つけるようになったと言っておりまして。これも「心の平静を保つ」効果によるものではないかなと思います。心がもやもやしていたりイライラしたりしていると、ちっとも寝つけなくなるものですから。

何事もうまくいくようになる「魔除け」の不思議。頼れる相棒ブレスに!

身を守る黒いブレスだけど地味じゃない!

というわけで、黒水晶・オニキス・アメジストで「他人の悪影響からがっつり身を守る」ブレスとなりました。私はこれを右手につけています(天然石ブレスは左手につけるのが一般的ですが、魔除け系は右手につけるとより効果が上がるという説もあるので)。

黒水晶とオニキスはどちらも真っ黒の石なので、この二つだけで組むとただの真っ黒けの地味なブレスになってしまうところだったのですが、透明紫のアメジスト、さらにはシルバー色パーツも加えたことで、黒いけど地味ではないブレスに仕上がりました。

黒系ブレスは(特に大玉を使うと)どうしても男性用な感じになりがちなのですが、今回は8mmと6mmという小さめの石で作ったこともあり、女性用な感じの見た目に出来たかなと思います。

「魔除け」のパワーで、ストレスを感じず気持ちよく日々を過ごせる!

黒水晶の強いエネルギーにも随分と慣れて、合わせて身につけているスギライトの一連ブレスと合わせて今や欠かせない相棒のような存在になっています。

なにせ、黒水晶とスギライトの組み合わせは、「最強の魔除け」として非常に有名&効果的な組み合わせなのです。黒水晶で自分の内外からの悪影響を排除して、スギライトで「ぶれない自分」を作る……そんなイメージ。

この「魔除け」のパワーがあると、今までちょっとしたことでいちいち凹んだりストレスを感じたりしていたのが嘘のように気持ちよく日々を過ごせるようになります。

ストレスを感じないようになると、毎日を気分よく過ごせるようになるだけでなく、「何かと物事がうまくいく」感覚も得られるようになります。今までいまいち捗らなかったり邪魔が入りやすかったりした作業がすいすい進むようになったりとか。私は仕事で体感しましたね……ずっと一週間はかかっていた毎月の大作業が、このふたつのブレスをつけるようになってからは4~5日で終わるようになったんですよ。「なんで今までこんなに時間かかっていたんだろう?」って不思議な気持ちになりました。

「魔除け」というのは、ただ単に「災いを避ける」だけではない。見えない障害がなくなることで、物事が何かと上手くいく。それを実感させてくれるブレスですね。「どうも最近何かとうまくいかない」と思っている時に、是非、黒水晶を使った魔除けブレス採用してみてくださいな。

今日のあとがき

というわけで、愛用天然石ブレス第2弾は黒水晶ブレスでした!

前回のスギライトといい黒系ブレスが続いておりますがwやっぱり好きなんですよね。黒が。そして紫も。

黒も紫も、昔から大好きな色です。かつては黒系の服しか着用しないこともあったぐらいに。やはり落ち着くというか、安心感が得られる色です。私にとっては。

あ、でも、ちゃんと他にもいろんな色のブレスをいくつも持っていますよ。先だっても新しいのを作ってきたばかりですし。

これからも少しずつ手持ちの愛用天然石ブレスを紹介していきたいと思います。少しでも読者の皆さんに興味を持っていただけましたら嬉しいです!

それでは、今回はこの辺りで。

 - 天然石 , , , , ,

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

私の愛用天然石ブレスを紹介します -スギライト編-
この記事の所要時間: 924

地球からの贈り物ともいえる、それぞれに様々な意味をもった、数多の天然石。その中でも筆者が愛用しているものを中心に紹介していきたいと思う。まずは紫色が美しい、日本とも縁の深い石、スギライトをご紹介。

魔除けの正体。魔除けは何をもたらすのか?
この記事の所要時間: 818

天然石の世界では必ずと言っていいほど目にする言葉である「魔除け」。魔除けを謳う天然石アクセは数知れずだが、具体的にどのような効果があるのか。筆者の実際の体験を踏まえ考察してみることにする。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA