Luminous Tale.

「今を幸せに生きる」ために。過去よりも未来よりも、目の前の「いま」にいつもまっしぐらに生きる人。旧「月光の狭間」。

*

二つ目のabicaseを購入。あまりにも美しすぎるルガトレッド!!

   

この記事の所要時間: 1035

どうも、また少し更新が滞ってしまっておりました怜香@Ray_mnzkです。

前回の記事を書いてからしばらくまた書けない時期が来ていたのですが、今回は少し復帰が早かったかも。というのも、書かずにはおれない話が色々と舞い込んできまして!

今日はその中の一つ、新しいabicaseを購入したお話をしましょう。

私にとって二つ目のabicase。少しばかり特別仕様にしていただきました。写真中心にレビューしていこうと思います!

Sponsored Link

iPhone7のために二つ目のabicaseを購入!

この度自身二つ目となるabicaseを購入致しました。iPhone7への機種変更の時期となったので、それに合わせてのabicase新調です。

abicase

というのも、iPhone6と7はサイズこそ同じですがカメラの位置が異なるため、iPhone6のケースは使い回しができないのです。「なんでケース使い回しできないような仕様変更するんだ!」って正直思いますけどねw

ちなみに前回のabicase購入レビュー記事はこちらです。かなり興奮して語っていますw

ついに購入したabicase!開封レビュー&機種変更を前に購入した理由を語る | Luminous Tale.

新しいabicaseは赤系にすると決めていたが……

今回iPhone7用のabicaseを購入するにあたり、色は赤系にしようと決めておりました。前回は手持ちのiPhone6がゴールドということで飴色にしたのですが、今度のiPhone7はローズゴールドに決めているので。

ところが私、赤色に関してはかなり好みがうるさくてw原色のビビッドな赤は苦手で、深みのある濃い赤色は大好きという妙なこだわりがあります。身の回りに赤色のものは多いですが、いずれも濃い赤かワインレッドばかり。

そんなわけで、abicaseも「通常色の赤ではビビッドすぎるのではないか?」という悩みがあったのです。

「ルガトレッド」に衝撃的な一目惚れ!

しかし、ある日製作者のabiさんが載せておられた新作abicaseの紹介写真を見て衝撃的な一目惚れ。一目見ただけで「これだ!これしかない!!」って直感しました。それがこちら。

これの赤です。「ルガトレッド」というそうで。以前から青のルガトブルーも綺麗だなと思っていたのですが、まさか赤バージョンもあったとは!本当に衝撃的な出会いでした(興奮のあまり「買いたい!」なんてコメント入れちゃってますねw)。

このルガトレッド、写真で見るだけでもすごく深みのある美しい赤色であることがよくわかります。そして、ルガト系統特有のこの模様!(虎模様というそうです)単純な単色無地よりも味わいがあるというか、すごく神秘的で惹きつけられます。こんなに上品で綺麗な赤色……見たことない!

今のところ公式サイトではiPhone7用のルガトレッドabicaseは販売されていない(iPhone7Plus用はある)ので、まずはabiさんに問合せしてみることにしました。そこで製作可能であることと注文方法とを教えて頂き、無事にカスタムオーダーすることができた次第です。

「私のもの」という特別さを演出したくて猫印オプションを追加

そして新しいabicaseにはひとつオプションを追加オーダーしました。それが「猫印」です。

abicaseにはいくつかのオプションをつけることができます。猫耳、肉球、タッセルなどなど。猫印もそのひとつです。

猫印は、猫の形を模したワンポイント。ケース裏面の右上か、真ん中のロゴの隣に入れてもらうことができます。シンプルですが可愛いのです。

【オプション】猫印 | abicase

実は前回iPhone6用abicaseを注文した時から、次回は何かひとつオプションをお願いしようと思っていました。単にケースだけというのに加えて、「私のもの」という特別さが欲しいなと思っていたのです。所有欲を満たすものと言いましょうか。

さて、私は猫好きなので、候補は猫耳・肉球・猫印の三つです。

このうち猫耳は、私はオンラインゲームを愛好しておりiPhoneを横持ちする機会が多いため見送り(ケース上部に生える形で猫耳がつくので、横持ちすると耳が潰れてしまう)。肉球は当初第一候補でしたが、ルガトレッドに決めた時に、「これに合わせるのには肉球だとちょっと可愛すぎるかな?」と思ったので今回は見送り。

という流れで、オプションは猫印になりました。可愛いけれどシンプルで、ルガトレッドの上品さにうまく馴染んでくれるように思えたのです。そして、明白に「猫」ですからね!w

ルガトレッド+猫印のabicase、現物レビュー!

さて、以上のような経緯で注文したabicaseが手元に届きました!形状としては「nswj」(スリットなしウォレットタイプ)です。ケース内にPitaPaかnanacoを入れる予定でいるのと、何よりサイドのステッチの感触が大好きなので!このタイプにしました。

まだiPhone7本体は入手していないのでケースのみの撮影となりますがwレビューしていきますね。

あまりの製作&発送の迅速さに驚愕

早速写真をお見せしたいところですが、その前にまずはこのabicaseの製作と発送の迅速さについて是非語っておきたいです。

今回私は11/21に機種変更予定であり、abicaseは前日の11/20ぐらいに手元に届いたらいいなと思っておりました。そこでabiさんにカスタムオーダーを問い合わせた際に、発送までの日数もお伺いしたのです。

すると、「3日ほどで発送できます」とのご回答。発送されてから届くまでの日数も考慮すると4~5日かかると判断し、余裕を見て11/15に注文しました。これで週末には届くかな、と思っていました。

……しかし!なんと翌日11/16には手元に届いたのです!!

今回はカスタムオーダーなので、一から製作していただくことになっていたはずです。それにもかかわらず、Instagramを見ると注文当日である11/15の夜には完成していたようで……あまりの早さに驚愕しました。「待ってもう届くじゃん!?」と嬉しい焦りさえ覚えたほどですw

この迅速さが信頼の証のひとつなんですよね。前回iPhone6用のabicaseを注文した時も「届くの早い!」と思いましたが、今回はもっと早く感じました。本当にすごいです……!!

ルガトレッドの想像を超える美しさに感動!!

今回もお手製の箱に入って届きました。アビちゃんマーク可愛いです。

開けてみました。abicase本体と、アビちゃん缶バッジショップカード納品書が入っています。

いかがですかこの美しいルガトレッド……!写真で見た時以上に深く上品な赤色虎模様もとても神秘的です。見た瞬間本当に感動しました!

公式アビケーサーとして有名なstryhさんがルガトブルーについて「革の宝石」と評しておられますが、確かにその通りだなとしみじみ感じます。ルガトレッドはいわばルビーですね。

革の宝石を使用したabicase アビケース『ルガト・ブルー』 虎模様が綺麗に入り鮮やかなブルーをさらに演出 鮮やかなブルーに一目惚れした | stryhの日記 ~stryh/changelog

表側がこちら。裏地まで結構しっかりと赤いんですよね。染料がしっかり入っているからなんだそうです(上記の記事参考)。もちろんこちら側も、iPhoneで隠れるカード入れ部分から上下フラップに至るまで虎模様が美しいです。

肌触りは、まだ新品で硬さがあるのと、前回買った栃木レザー飴色に比べると少しさらさらした感触があるという感じです。栃木レザー飴色のほうはどちらかというとつるつるしている感じ。うまく表現できないのですが、ルガトレッドは触った時に手に残る感触がはっきりしているように思います。

そして今回もがっちり丁寧なステッチ!abicaseの安心感の証です。ステッチの色も真っ赤ではなくほんのり紫がかった赤で、これまた大好きな色です。ロゴが金箔捺しなのも素敵です。

ルガトな猫印が可愛すぎる件!

今回オプションでつけて頂いたワンポイントの「猫印」。

か、可愛い……!!

ご覧の通り、青い目の白猫ちゃんです。作りもとってもシンプルなのにちゃんと猫。

そしてこの青い目。とても深く濃い青色をしています。公式サイトに載っている猫印の青い目よりもずっと濃いです。

さらに(写真では分かりにくいかもですが)よく見ると、まるでキャッツアイのようなグラデーション模様があるのが分かります。

そう、この青い目は……ルガトブルーなんです!!

気になったのでabiさんにお聞きしてみたところ、ルガトブルーだと回答してくださって。この綺麗なグラデーションはルガトの虎模様だったわけです。道理で美しいはず!

前述の通り私はルガトブルーも好きなので、これは本当に嬉しいです。abiさん有難うございます!!

アビちゃんの缶バッジがついてきた!

そしてもう一つ嬉しかったのが、おまけでついてくるアビちゃんグッズが缶バッジだったこと!

前回はステッカーでした。気に入っているのですが、もったいなくて未だにどこにも貼れていなくて。いろいろな方のabicaseのレビューを見ている中で一番欲しいなと思っていたのが缶バッジだったのです。だって、ひらくPCバッグにつけられるんですもの……!

そんなことを思っていたら、今回見事にその缶バッジが手に入りました。安定の可愛さ!早速愛用のひらくPCバッグにつけましたよ。以前にフェリシモ猫部さんで購入した猫バッジと並べて「Wねこ」です。見るだけで癒されますね。

新品ならではの革の硬さがわかる。購入から2ヶ月経ったabicaseはこんな感じに

革がものすごく柔らかくなった!

ちなみに2ヶ月前に購入した、iPhone6用abicase飴色の今の状態がこちら。これまでに二度ラナパーでのメンテナンスをしています。

色についてはまだ購入当時からそこまで大きく変化はしていないように思っているのですが(多少は濃くなったかな?)、とにかく革が柔らかくなりました。上下フラップはもう浮きがなく、ぴったりフィットしています。結構な頻度でabicaseの付け外しをしていたのですが、思ったよりもずっと早く馴染んでくれました

そして革の柔らかさが特に分かりやすいのが尻尾。もう本当にしなやかというかふにゃふにゃですw購入時はぴんぴんすぎて曲がらないぐらいだったんですけどね。

使い始めてから何度もひっかき傷をつけてしまったのですが、翌日には傷がほとんど目立たなくなっていたのには驚きました。革の品質がとても良いからなんだろうなと思います。

新品の革の硬さを改めて再認識

それにしても、新品の革ってこんなに硬いんだなぁ、とこのルガトレッドabicaseを手にして改めて思いました。

2ヶ月前にiPhone6用abicaseを手に取った時にそれは実感していたはずなのですが、今はすっかり革が柔らかくなったので、買った当初の感触なんて忘れ去ってしまっていたんです。

きっとこのルガトレッドabicaseも数ヵ月経てば同じように柔らかくなるのでしょう。これから使い込んでいくのが楽しみです。

今日のあとがき

というわけで、いろいろと特別仕様なabicaseルガトレッドのレビューでした!

想像を超える早さで届いたおかげで、実際にiPhone7に装着するのは21日までお預けということになりました(うちは20日締めなので21日にならないと機種変更できない)。その間に汚れたりしたらいけないので、今はビニール袋にくるんでabicase箱にしまってあります。そして結構頻繁に開けては眺めて悦に浸っていますw

iPhoneケースでここまで持つ者の心を惹きつけるのはabicaseだからこそだなと思います。一度持ったら他のケースを持つ気になれないというのも納得。私もそうなりましたw

これから2年間、いやきっともっと長い期間、先日購入したiPhone6用abicase共々大切に使っていきたいと思います!

それでは、今回はこのあたりで。

 - レビュー , , , ,

Sponsored Link
Sponsored Link

  関連記事

阪急32番街「空庭ダイニング」にてインドカレーを食す ~カレー専門店の「中辛」って辛口のことだよね~
この記事の所要時間: 428

この記事の所要時間: 約 4分28秒 実は結構インドカレーが好きなんです、怜香です。普通のカレーより好き。でも辛いカレーは苦手。 今日は仕事帰りに梅田に出てきました。先日、花組シアタードラマシティ・東 …

thumbnail.jpg
abrAsusの「小さい財布」を購入してみた!思いのほか使いやすい財布でびっくり!
この記事の所要時間: 1237

「ひらくPCバッグ」など、数々の便利な製品を発売しているabrAsus社の「小さい財布」。限りなくカードサイズに近いというこの財布を購入したので、使用感などをじっくりレビューしてみることにする。

thumbnail.jpg
ついに購入したabicase!開封レビュー&機種変更を前に購入した理由を語る
この記事の所要時間: 1053

使った誰もが絶賛しているという、革職人abiさんがひとつひとつ丁寧に手作りしている革製iPhoneケース「abicase」。この度ついに購入したので、早速レビューすることにする。

tumblr_njpwue5sx81s8amj3o5_500
薄いバッテリーと短いケーブル買ってみました
この記事の所要時間: 59

この記事の所要時間: 約 5分9秒 最近日付変わると異様に眠くなって仕方ない怜香@Ray_mnzkです。 今日は瞑想中に寝落ちました。瞑想は目を閉じて行うせいか、眠い時にやると本当に寝てしまうんですよ …

thumbnail.jpg
「ひらくPCバッグ」購入致しました!大荷物でも外出が楽しくなるカバン!
この記事の所要時間: 1053

先日、ネット上でも話題のカバン「ひらくPCバッグ」を購入した。収納力と持ち運びやすさに定評のあるこの「ひらくPCバッグ」を、購入したてという視点からレビューしてみる。

thumbnail.jpg
ひらくPCバッグにスマートに荷物を詰め込むために行った4つのカスタマイズを紹介します
この記事の所要時間: 1254

ペン立てのように自立し、しかも収納力が高いことで大人気の「ひらくPCバッグ」。しかし、普段から大量の荷物を持ち歩いている人だと、ひらくPCバッグの収納力をもってしても収まりきらない場合がある。今回は、そんな時に役立つかもしれないひらくPCバッグのカスタマイズをご紹介する。

見かけによらず収納力抜群なショルダーポーチ ~早々の買い換えで出会う素敵な柄~
この記事の所要時間: 447

この記事の所要時間: 約 4分47秒 今朝職場に着いた途端に愛用のショルダーポーチをぶっ壊した怜香@Ray_mnzkです。 要は職場のドアを開けて通る時にカバンがドアに引っかかったままなことに気づかず …

IMG_1932
すぐ乾いてすぐ落とせる「胡粉ネイル」!
この記事の所要時間: 754

この記事の所要時間: 約 7分54秒 どうも、昨夜アークスフィアでとんでもない惨事が起きてその勢いで活動停止を決意した怜香@Ray_mnzkです。せっかくプレイ日記書いてるんだから少々のことでは辞めな …

thumbnail.jpg
ひらくPCバッグを観劇バッグとしてがっつり使い込んでみたので最新版の自己流使い方を大公開してみます
この記事の所要時間: 219

PCを入れておく以外にも、たとえば観劇バッグとしても便利に使うことができる「ひらくPCバッグ」。今回はそんなひらくPCバッグを観劇のお供に使ってみた印象を詳細に語ることにする。

thumbnail.jpg
ひらくPCバッグは観劇バッグにも最適!私が実際にやっている詰め込み状態をお見せします!
この記事の所要時間: 1412

大荷物も軽々持ててしまうPCバッグ「ひらくPCバッグ」は、観劇バッグとしても最適なカバンである。その理由と、実際に観劇バッグとして使っている私の荷物の詰め方をご紹介する。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA